最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

次世代成長戦略に資する技術トレンド・未来予測2030 ~自社へのインパクトを予想し大胆に戦略転換するために~

有料
1名につき 32,800円(税込)同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

本セミナーでは技術の最先端のトレンドを具体的に説明し、こうした技術が未来をどう変えていくかを「包括的」に解説するとともに、その変化が、自社のビジネスにどんなインパクトが与えるかを検討し、今後の新しい戦略の方向について考えていただきます。
人工知能(AI)やロボット、また自動運転や電気自動車といった新しい技術は、今後、情報通信業界はもとより、自動車・化学・機械といった製造業、 また小売業などのサービス業、医療やエネルギーといった幅広い業界を、そして社会を、根本的に変えていきます。これら業界の15年後の姿は、今とは全く異なった姿になるはずです。想像以上の速さで変化する未来の中で勝ち残るためには、これからの技術の大きなトレンドを、まずは理解し、そして自社へのインパクトをイメージし、新しい戦略に転換していかねばなりません。この半日の講座では、これから起こるであろう技術の変化と様々な産業へのインパクトを、全体像を持って紹介します。テクノロジーの進展が事業戦略や営業戦略に及ぼす影響と関係を整理し生かしたいとお考えの企画、営業、マーケティング関連部署や経営企画部門などの方が主な受講対象です。

1.「断絶」の未来:20世紀の常識と成功体験を捨てろ
20世紀後半、日本は焼け跡から高度成長し、世界で最も豊かな国となるまで発展しました。しかしこの「成功体験」は、21世紀には通用しません。ところが、ほとんどの日本人・日本企業は20世紀の「常識」を手放せないままでいます。この20世紀の「常識」を捨て、21世紀の「新しい現実」に向かい合うことこそ、未来に生き残る鍵となります。
 (1)20世紀の世界:躍進した日本 
 (2)21世紀の世界と日本 
 (3)過去の「常識」を捨て、未来を直視せよ

2.情報技術の未来:すべてを破壊する原動力
情報通信技術(ICT)は、10年で1000倍という驚異的なスピードで進歩を続け、いままでにも多くの産業を「破壊」し、また創造もしてきました。現在ICTは人工知能、つまり音声や画像の認識能力を飛躍的に増大させ、さらにその破壊力と創造力を増しています。まずはICTの現状と未来を把握し、流通業や金融・社会インフラなどで、今まさに起こりつつある破壊と創造を見てみましょう。
 (1)技術が現在の産業を破壊し、そして新たな世界を拓く
 (2)人工知能の可能性
 (3)これから破壊が起こる流通・小売業、金融業

3.モノづくりの未来:日本の強みがなくなる?
日本の「モノづくり」の強みはアナログの擦り合わせにあります。デジタル化の進展と共に、日本の繁栄を支えたエレクトロニクス産業は、ほとんど消滅したと言っていいでしょう。今後のICTの進化に伴い、これからすぐに一般製造業や化学・素材産業にも押し寄せる、破壊の波を見てみましょう。
 (1)デジタル化で沈没した「電子立国日本」
 (2)製造プロセスが根本的に変わる 
 (3)素材産業に迫り来る破壊

4.自動車産業の未来:日本最大の産業が消える?
日本最大の産業である自動車産業にも、破壊の波が押し寄せています。電動化・自動化・共有化という破壊の波は、多くの日本人が考えるより、早く大きいものとなっています。自動車産業、そしてモビリティの世界がどう代わっていくのかを見てみましょう。
 (1)電気自動車の破壊力 
 (2)自動運転と共有化が社会を変える 
 (3)都市間モビリティも激変する

5.エネルギーの未来:石油の世紀が終わる?
文明と産業を支える資源とエネルギー。20世紀とは「石油の世紀」でもありました。しかし、21世紀のエネルギーの主役は、いままで端役だった自然エネルギーに交代します。また世界で水資源の争奪戦が起きるでしょう。21世紀の資源とエネルギーの環境が、どう変わるかを見てみましょう。
 (1)20世紀とは「石油の世紀」 
 (2)「オモチャ」だった自然エネルギーが主役となる 
 (3)日本企業はサバイブできるか?

6.医療の未来:不老不死が現実に?
遺伝子高速解読や精密治療、また遺伝子編集といった新技術の登場に伴い、現在の医療は大きく変革しつつあります。まだ見通せない部分は大きいですが、これら新技術が医療や人類をどう変えていくのか、その先端を見てみましょう。
 (1)個別化医療というパラダイムシフト
 (2)解読され、編集される生命
 (3)不老不死の世界にどう生きるか?

7.事業へのインパクトと戦略転換:戦略検討の方法と対話
21世紀には、否応なしに大きな「破壊の波」が押し寄せます。しかし、この「破壊の波」は、同時に「創造の波」でもあります。すべての企業は、この波を正面から捉え、変化に対応し、新しい事業を創造しなければいけません。そのための戦略検討のフレームワークを紹介します。そして、実際にどのように戦略を転換すべきか、講師と参加者で対話を進めていきます。
 (1)変化を直視する
 (2)成功パターンを捨てる
 (3)新たなチャレンジを始める

8.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
エムケー・アンド・アソシエイツ 代表 河瀬 誠(かわせ まこと)氏
日時
  • 日程 2018年7月26日(木)
  • 時間13時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,800円(税込)同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

セミナーお申込み

ExpoTODAYからこのセミナーに申込みができます

お申込み方法 ・下欄にご入力の上、送信下さい。折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにご郵送致します。お申込み後、5日以内にお手元に届かない場合は 必ずご一報下さい。(受講証は当日ご持参下さい。)
・お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
・ビル内は禁煙になりますので、ご了承の上お申込み下さい。

セミナーお申込みフォーム

貴社名
御芳名必須
所属部署
例:○○部○○課 ※スペースを入れずにご入力下さい
役職
電話番号必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
FAX必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
郵便番号必須
半角数字でご入力ください
都道府県必須
市区町村必須
例:○○市○○区○○町
番地必須
例1-1-1 ※ハイフンでつないでください
ビル名等
ご意見・ご要望
全角でご入力ください

上記セミナーに、同一会社(同一ご連絡先)から複数人のご参加がある場合は、
下記の入力をお願いします。

御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください

お申込みいただいた内容は株式会社イードからセミナー主催者へ送信致します

弊社の個人情報取扱いについて同意の上、申し込みボタンを押してください

個人情報取扱いについて

株式会社イード(以下、弊社という)はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、 下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
・お問い合わせ時及びセミナーお申し込み時の本人確認
・会員ユーザに合ったサービスの提供及びオンライン広告の配信
・会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等の電子メール等による送付

【第三者への提供】
 当社は本サービスの実施に際し、次の目的に限り、会員ユーザの個人情報を、本サービスにおける当社の業務提携先(イベント主催者および出展社)に提供させていただく場合があります。
 (1)会員ユーザが申込したイベントの事前登録およびセミナー受講の情報提供のため
 (2)会員ユーザの請求した業務提携先企業の資料送付のため
 (3)会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等のご案内のため
 (4)上記目的に必要な範囲で当社の業務提携先に会員ユーザ情報を提供すること

【個人情報の取扱い業務の委託】
 弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。
 この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
 お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。
 ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスの実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
 お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。
 詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて(https://www.iid.co.jp/company/pp.html#pp2)」をご確認ください。

 お問合せ先:
 個人情報問合せ窓口
 e-mail : Xprivacy-admin@iid.co.jp (先頭のXを除いたアドレスとなります)
 個人情報保護管理者:管理本部長

上記明示事項を承諾し、同意いただいた場合は「同意して申込み」 ボタンを押して送信してください。

ホットキーワード

今週開催する展示会・イベント