最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

【内閣府/中国電力/MHPS/IHI/トヨタエナジー】水素発電、アンモニア利用の可能性と事業動向

有料
1名につき 27,000円(税込)
1

概要

Ⅰ.アンモニア-水素社会への架け橋
内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
「エネルギーキャリア」 サブプログラム・ディレクター
住友化学(株) 主幹 塩沢 文朗(しおざわ ぶんろう)氏
【13:00~13:50】

我が国の環境・エネルギー制約の克服手段としての水素エネルギー導入の重要性と、優先的に導入を図るべき分野、そのための課題等について整理したうえで、SIP「エネルギーキャリア」の成果によって明らかになってきた水素エネルギーキャリアとしてのアンモニアの可能性について説明する。

1.日本が直面しているエネルギー環境制約と水素エネルギーに期待される役割
2.SIP「エネルギーキャリア」
3.これまでに得られたSIP「エネルギーキャリア」の成果
4.アンモニアの直接利用-発電用、工業炉用燃料としての可能性-
5.アンモニアの経済性
6.CO2フリーアンモニア・バリューチェーンの構築
7.低炭素社会に向けたアンモニアの役割
8.質疑応答/名刺交換


Ⅱ.アンモニアの発電利用に関する事業性評価について~水島発電所でのアンモニア混焼試験~
中国電力(株) エネルギア総合研究所 総合エネルギー技術グループ 
マネージャー(主席研究員) 谷川 博昭(たにがわ ひろあき)氏
【14:00~14:45】

水素は燃焼しても二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーである。水素を輸送貯蔵するための主な手段の一つである「アンモニア」は水素の輸送性と貯蔵性に優れ、また水素に再変換することなく直接燃焼することで、変換ロスなく効率的にエネルギー利用ができる利点がある。そこで、当社は火力発電所におけるアンモニアの発電利用に関する事業性評価に資するデータを取得することを目的として、水島発電所2号機において、アンモニア混焼試験を実施したのでその報告をする。

1.研究概要・目的
2.試験概要
3.試験準備(体制、スケジュール、届出関係他)
4.試験結果
5.今後の課題
6.質疑応答/名刺交換


Ⅲ.発電用大型ガスタービンにおける水素エネルギー利用の取組みと展望
三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部
大型ガスタービン技術部 技監・主幹技師 谷村 聡(たにむら さとし)氏
【14:55~15:40】

ガスタービン複合発電(GTCC)はクリーンかつ高効率であり、経済的および社会的観点から今後もその需要は増加する。低炭素社会の実現には、水素ガスタービンの開発が重要であり、現在、天然ガスと水素の混焼方式と水素専焼方式について開発が進められている。また、アンモニアは水素のエネルギーキャリアの1つであり、GTCCでのアンモニア利用も研究されている。
本講演では、発電用大型ガスタービンにおける水素エネルギー利用の取組み、および、それを取り巻く状況に関して解説する。

1.発電とガスタービン
2.ガスタービンにおける水素利用
3.水素社会に向けて
4.質疑応答/名刺交換


Ⅳ.中型ガスタービン、微粉炭焚ボイラ、燃料電池におけるアンモニア利用技術の開発状況
(株)IHI 資源・エネルギー・環境事業領域 事業開発部
技術部統括グループ 主幹 須田 俊之(すだ としゆき)氏
【15:50~16:35】

ガスタービンや微粉炭焚ボイラなど火力発電においてアンモニアを利用する場合,燃焼の安定性やNOxの抑制が課題となる。当社では,2MW級ガスタービン及び投入熱量10MWの石炭燃焼試験装置でのアンモニア混焼試験を実施し,熱量で20%のアンモニアを混焼させることに成功した。また,アンモニアのみを燃料とした1kW級固体酸化物形燃料電池での発電試験にも成功している。これら研究開発の進捗について紹介する。

1.研究開発の目的
2.アンモニアを燃料として利用する場合の課題
3.各利用技術における研究開発の状況
4.今後の課題
5.質疑応答/名刺交換


Ⅴ.アンモニア小型タービンへの取り組みと今後の展望
(株)トヨタエナジーソリューションズ 代表取締役社長 
等 哲郎(ひとし てつろう)氏
【16:45~17:30】

現在、水素社会の実現に向けて国をあげて様々な取り組みが行われているがCO2フリー水素普及の一環として、エネルギーキャリアとしてのアンモニアの直接利用技術も注目されてきている。
トヨタグループのエネルギーソリューション会社である当社は、従来から製造している小型ガスタービンの新しい可能性を模索し、アンモニア専焼による発電技術の確立に向けて開発に取り組んでいる。その開発状況と課題について紹介する。

1.トヨタエナジー会社概要
2.SIP「エネルギーキャリア」における活動
3.アンモニア小型タービンの開発状況
4.事業化に向けた課題
5.今後の取り組み
6.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 原財団
講師
スピーカー
内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) サブプログラム・ディレクター 塩沢 文朗(しおざわ ぶんろう)氏ほか
日時
  • 日程 2018年7月5日(木)
  • 時間13時00分 ~ 17時30分
料金
有料
1名につき 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場紀尾井フォーラム
  • 住所 東京都 千代田区紀尾井町 4-1 ニューオータニガーデンコート1F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

セミナーお申込み

ExpoTODAYからこのセミナーに申込みができます

お申込み方法 ・下欄にご入力の上、送信下さい。折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにご郵送致します。お申込み後、5日以内にお手元に届かない場合は 必ずご一報下さい。(受講証は当日ご持参下さい。)
・お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
・ビル内は禁煙になりますので、ご了承の上お申込み下さい。

セミナーお申込みフォーム

貴社名
御芳名必須
所属部署
例:○○部○○課 ※スペースを入れずにご入力下さい
役職
電話番号必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
FAX必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
郵便番号必須
半角数字でご入力ください
都道府県必須
市区町村必須
例:○○市○○区○○町
番地必須
例1-1-1 ※ハイフンでつないでください
ビル名等
ご意見・ご要望
全角でご入力ください

上記セミナーに、同一会社(同一ご連絡先)から複数人のご参加がある場合は、
下記の入力をお願いします。

御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください

お申込みいただいた内容は株式会社イードからセミナー主催者へ送信致します

弊社の個人情報取扱いについて同意の上、申し込みボタンを押してください

個人情報取扱いについて

株式会社イード(以下、弊社という)はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、 下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
・お問い合わせ時及びセミナーお申し込み時の本人確認
・会員ユーザに合ったサービスの提供及びオンライン広告の配信
・会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等の電子メール等による送付

【第三者への提供】
 当社は本サービスの実施に際し、次の目的に限り、会員ユーザの個人情報を、本サービスにおける当社の業務提携先(イベント主催者および出展社)に提供させていただく場合があります。
 (1)会員ユーザが申込したイベントの事前登録およびセミナー受講の情報提供のため
 (2)会員ユーザの請求した業務提携先企業の資料送付のため
 (3)会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等のご案内のため
 (4)上記目的に必要な範囲で当社の業務提携先に会員ユーザ情報を提供すること

【個人情報の取扱い業務の委託】
 弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。
 この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
 お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。
 ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスの実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
 お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。
 詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて(https://www.iid.co.jp/company/pp.html#pp2)」をご確認ください。

 お問合せ先:
 個人情報問合せ窓口
 e-mail : Xprivacy-admin@iid.co.jp (先頭のXを除いたアドレスとなります)
 個人情報保護管理者:管理本部長

上記明示事項を承諾し、同意いただいた場合は「同意して申込み」 ボタンを押して送信してください。

ホットキーワード