最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

2018年度改定を踏まえた高機能急性期病院に求められる戦略的経営 ~改定に左右されず理想と現実の狭間をどういきるべきか~

有料
1名につき 54,000円(税・昼食代込)
1

概要

2018年度改定を踏まえ高機能急性期病院が何をなすべきか、その戦略的病院経営はどうあるべきかについて客観的データと私の経験に基づき解説する。厳しい環境下においても地域医療を支え、先導するための施策について改定を踏まえ具体的な提案を行う。

1.2018年度改定を踏まえた高機能急性期病院に求められる論点と対策
 (1)2018年度改定 高度急性期病院にとっての影響と対策
 (2)病院機能別等の収益性 高機能急性期は儲からない?
    その理由は。小児周産期は本当に不採算なのか?
 (3)収益性を左右する要因と対策
 (4)7対1入院基本料が維持できない病院、できる病院 違いはどこにあるか?
 (5)看護必要度EFファイルとHファイルの整合性は図れるのか?
 (6)真水の増収を探すために
 (7)入院・外来診療単価に影響を及ぼす要因 救急にどこまで注力するべきか
 (8)救急医療に注力する際に求められること
 (9)内科と外科で異なる在院日数短縮の意味
(10)高機能急性期病院 入院経路と退院先 転院待ち患者の在院日数をいかに短縮するか
(11)在院日数と稼働率いずれを重視すべきか?バランスをどうとっていくか。
(12)地域包括ケア病棟 その有効性と留意点 これからのあり方
(13)総合入院体制加算 届出のための留意点と論点
(14)高機能急性期病院に求められる精神系疾患への対応力 精神病床マネジメントの実際
(15)ICUの有効性と利用実態の施設間格差
(16)集中治療室の稼働率と有効利用のための視点
(17)医療機関群別診療機能 実績からみるⅡ群病院の実態 どうしたらⅡ群になるのか
(18)Ⅱ群よりⅢ群の上位がよいという見解
(19)診療密度が高い病院、そうでない病院 何が差をつけるのか
(20)CT・MRIの稼働率、入院外来比率と診療密度
(21)画像診断管理加算Ⅱの意義とこれから
(22)外保連手術指数に影響を及ぼす要因
(23)複雑性・効率性・カバー率係数で適切な評価を受けるために
(24)内保連 特定内科疾患 ハードルと複雑性指数
(25)週末の病床有効活用の方策
(26)入退院支援への注力と加算算定率に影響を及ぼす要因
(27)ダウンサイズという選択 その際の留意点
(28)重症患者は集約すべきか 病棟構成と機能を考える
(29)手術室の有効活用 データに基づく高機能病院の実態
(30)PCI実施率等医療提供の地域差 いかに手術患者を獲得するか
(31)da Vinci導入状況の地域差 その導入・維持をどう捉えるか
(32)救急医療係数の実態 救急医療管理加算算定の地域差 現状と課題
(33)緩和ケア病棟という選択、その有効性と課題
(34)外来機能分化 再診患者に依存しない 適切な逆紹介の推進、長期処方をどう考えるか
(35)入院率が高い外来患者を獲得するために
(36)なぜ進まない 薬剤総合情報調整加算・管理料 ポリファーマシー問題
(37)医師の働き方改革と医師事務作業補助者体制加算 その課題
(38)届出をしたい(しなくてもよい)チーム医療 経済性と算定状況の施設間格差
(39)薬剤師の病棟配置と有効活用の視点 化学療法外来化の施設間格差
(40)リハビリテーション提供状況の施設間格差 現状と課題
(41)規模の経済性とポジショニングアプローチによる戦略策定
(42)限りある医療資源をどう配分するか 疾患別の受療率を踏まえて
(43)戦略グループと移動障壁 総合的であることにどこまで拘るべきか
(44)誰をバスに乗せるか 経営幹部 一体感の必要性
(45)春先の稼働額減少 季節変動をどう考えるか 強い病院は夏場をみればわかる
(46)歴史はプラスにもマイナスにも作用する
(47)病院長のリーダーシップと経営参謀のマネジメント力 その両輪の重要性
(48)優れた経営参謀はどうしたら育成できるか 孤独な病院長をいかに支えることができるか
(49)やりがいと働きやすさ よりよい職場環境を考える
(50)理想と現実の狭間をどう生きるか 医療はお金ではないという理想を追求したい思いと、
    経済性を伴わないと生きていけないという現実にどう立ち向かうか。唯一絶対の答えはないが・・・

2.質疑応答
※ 午後4時以降、時間の許す限り個別相談をお受け致します。

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
千葉大学医学部附属病院  副病院長・病院長企画室長・特任教授 井上 貴裕(いのうえ たかひろ)氏
日時
  • 日程 2018年2月10日(土)
  • 時間10時00分 ~ 16時00分
料金
有料
1名につき 54,000円(税・昼食代込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

セミナーお申込み

ExpoTODAYからこのセミナーに申込みができます

お申込み方法 ・下欄にご入力の上、送信下さい。折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにご郵送致します。お申込み後、5日以内にお手元に届かない場合は 必ずご一報下さい。(受講証は当日ご持参下さい。)
・お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
・ビル内は禁煙になりますので、ご了承の上お申込み下さい。

セミナーお申込みフォーム

貴社名
御芳名必須
所属部署
例:○○部○○課 ※スペースを入れずにご入力下さい
役職
電話番号必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
FAX必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
郵便番号必須
半角数字でご入力ください
都道府県必須
市区町村必須
例:○○市○○区○○町
番地必須
例1-1-1 ※ハイフンでつないでください
ビル名等
ご意見・ご要望
全角でご入力ください

上記セミナーに、同一会社(同一ご連絡先)から複数人のご参加がある場合は、
下記の入力をお願いします。

御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください

お申込みいただいた内容は株式会社イードからセミナー主催者へ送信致します

弊社の個人情報取扱いについて同意の上、申し込みボタンを押してください

個人情報取扱いについて

株式会社イード(以下、弊社という)はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、 下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
・お問い合わせ時及びセミナーお申し込み時の本人確認
・会員ユーザに合ったサービスの提供及びオンライン広告の配信
・会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等の電子メール等による送付

【第三者への提供】
 当社は本サービスの実施に際し、次の目的に限り、会員ユーザの個人情報を、本サービスにおける当社の業務提携先(イベント主催者および出展社)に提供させていただく場合があります。
 (1)会員ユーザが申込したイベントの事前登録およびセミナー受講の情報提供のため
 (2)会員ユーザの請求した業務提携先企業の資料送付のため
 (3)会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等のご案内のため
 (4)上記目的に必要な範囲で当社の業務提携先に会員ユーザ情報を提供すること

【個人情報の取扱い業務の委託】
 弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。
 この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
 お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。
 ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスの実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
 お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。
 詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて(https://www.iid.co.jp/company/pp.html#pp2)」をご確認ください。

 お問合せ先:
 個人情報問合せ窓口
 e-mail : Xprivacy-admin@iid.co.jp (先頭のXを除いたアドレスとなります)
 個人情報保護管理者:管理本部長

上記明示事項を承諾し、同意いただいた場合は「同意して申込み」 ボタンを押して送信してください。

ホットキーワード