最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

【初級・中級問わず、真剣に修得を目指す方々に45年の実務経験の全てを注入】全2回 英文ビジネス契約書実務プレミアム講座 ~800例文から実践で活きる最強のレファレンス、裏技・小技まで惜しみなく伝授する濃密な2日間~ 1回目

有料
各回59,640円(税、昼食代込)【特別価格】全2回一括申込の場合 1名につき 100,000円(受講者交代可、税、昼食代込)

概要

明治大学 法学部 元専任教授(1999-2014.3)/元三井物産(株) 法務部門(1966-1999) 
山本 孝夫(やまもと たかお)氏

本プレミアム講座は、国際法務、海外との事業の現場で、様々な対案、対抗策の準備、検討を要求される際に、ドラフティングに役立つ本格的な英文契約書の最強のレファレンスとして、高い評価を得ている「英文ビジネス契約書大辞典増補改訂版」をベースに、実務で英文契約の>知識・技術の修得を必要とする方々のために、代表的な契約形態別に、丁寧に詳しい講義を行う。講師は、ロンドン、サンフランシスコ、中東等で数々のプロジェクトに携わり、契約の技術は現地で生き抜くための日々の経験、戦いの中から身につけ、45年(商社30年、大学15年)かけて、契約交渉の多くの失敗や成功、契約交渉例・判例研究などを踏まえ、修得した様々な契約技術、契約知識を伝えようとしている。
第1回、第2回とも代表的な契約条項を取り上げ、その狙い、表現方法、 ビジネス条件も含め、条項の読み方、書き方の要点を説明する。
第1回講義では、主に「一般条項」「売買契約」「ライセンス契約」「合弁事業契約」と「契約書を作成する上での基本スタイルと基本英米法知識」を、 当日配布するテキスト(大辞典)を使い、様々な例文をもとに、懇切丁寧に紹介していく。英文契約について、初めての方・初級の方でも英文契約を身近に感じられるように、各条項の狙いに重点を置き易しく説明、今後の継続的な学び方を丁寧に助言する。たとえ語学力は未熟でも、英文契約の知識・技術修得が仕事上必要とされている方は、継続的に取引と英文契約を学ぼうとする姿勢と持続させる意思さえあれば、英文契約は修得できる。英文契約を理解するために有益な英米法に関する基礎、各種契約を修得するための技を随時、ビジネスのポイントとともに伝授する。
第2回の講義では、「秘密保持契約」「数々のタイプのエンターテインメント契約(映画の輸出・輸入、DVD化契約、商品化契約、テレビ番組ライセンス契約、 公演契約等)」「事業譲渡契約」「雇用契約」「融資契約」、さらに英文契約独自の各種表現方法・用語(各種契約に共通)を丁寧に解説する。さらに、代表的な契約形態別に契約書の構造、基本条項とその書き方を紹介する。
今回、講座で配布するテキスト(大辞典)には、800例文を超える生きた現場で役立つ例文が和訳・解説つきで収録されている。 様々な契約・ビジネスへの取り組み、契約交渉・出張などであなたを助け、これからの未来を切り開くことに役立つ。現在の力量に関わらず、本気で、覚悟を持って英文契約を修得しようと考えている方には、王道のプレミアムセミナーとなっている。
なお、月刊実務法務誌「ビジネスロージャーナル」に連載中の『英文契約書応用講座』からも、テーマを選抜し、取り上げる予定。


【第1回 2017年1月25日(水)】

1.国際ビジネスと契約書
 (1)契約書はなぜ必要か
   (契約書の役割、アメリカ・イギリスの特殊事情=
    詐欺防止法、口頭証拠排除の原則、日本の場合=信義誠実の原則) 
 (2)契約の種類とその特徴 
 (3)契約書の形式による分類(レターオブインテント、レターオブメモランダム、
   メモランダム・オブ・アンダースタンディング、正式契約書) 
 (4)ドラフティングのための法律基礎知識(契約書のドラフティングの効用、
   準拠法・管轄裁判所、仲裁、契約に関わる法律・条約・統一規則、
   契約の種類と関連法規) 
 (5)契約書の作成・検討の手順
   (契約の目的の明確化、契約スキームの選択、既存文書・関連法規の検討) 
 (6)契約書のドラフティング(手順、チェックポイント、確認)

2.ドラフティングの基本(13例文)
 (1)レターアグリーメント 
 (2)フォーマルなスタイルの契約書の構成
 (3)レター形式の契約書の書き方 
 (4)フォーマルな契約書の書き方

3.一般条項(156例文)
 (1)定義条項 
 (2)契約期間条項
 (3)通知条項 
 (4)最終性条項と修正・変更条項 
 (5)契約譲渡制限条項 
 (6)契約解除条項
 (7)不可抗力条項 
 (8)準拠法条項 
 (9)紛争解決条項 
(10)権利放棄条項
(11)当事者の関係条項 
(12)無効規定の分離可能性条項
(13)秘密保持条項 
(14)損害賠償の制限条項 
(15)タックス条項 
(16)タイム・イズ・エッセンス条項 
(17)見出し条項
(18)副本条項 
(19)存続条項 
(20)第三者利益条項
(21)ハードシップ条項
(22)贈賄禁止条項
(23)相殺条項
(24)国家主権免責条項

4.売買契約(50例文)
 (1)売買契約の特徴
 (2)基本的条件(商品の限定、品質、価格、数量、引き渡し、
   代金支払、保険各条項)
 (3)特殊条項(所有権・危険負担の移転、保証=warranties、
   商標・特許・著作権等知的財産に関する保証とそれに関わる
   侵害問題・紛争の解決に関する条項、テークオアペイ条項、
   ファースト・リフューザル・ライト)

5.ライセンス契約(162例文)
 (1)知的財産ライセンス契約の特徴
 (2)ライセンス契約の主要条項(前文とリサイタル条項、定義条項、
   ライセンス許諾条項、ロイヤルティー条項、最優遇条項、
   技術情報・営業秘密の開示、技術指導 、ライセンス許諾の表示、
   改良情報・グラントバック条項、著作権・所有権の帰属条項、
   ライセンシーによる不争義務条項、知的財産権の保証と保証排除、
   損害賠償責任の限定、品質コントロール、ライセンシーによる広告・宣伝・
   販売促進努力義務、ライセンシーの計算・記録保管・報告義務、
   契約期間条項、契約解除条項、秘密保持条項、戦略技術・
   情報の輸出規制遵守条項)

6.サービス提供契約、販売・代理店契約(19例文)
 (1)サービス提供契約(サービス提供契約の特徴、主要条項)
 (2)販売・代理店契約(販売店契約と代理店契約、代理店契約の主要条項、
   販売店契約の主要条項、ソフトウエアの販売店契約)

7.合弁事業契約(62例文)
 (1)合弁事業契約の方式(新会社設による合弁事業形式、
   新会社によらない合弁事業契約、当事者に意識のない合弁
   (ジョイントベンチャー)
  
 (2)合弁事業契約の主要条項(前文、リサイタル条項、定義条項、
   合弁事業会社の設立に関する規定、資本金に関する規定、
   株式の引き受け・払い込み、新会社 の定款、株主総会の招集・
   成立・決議、取締役の選任、取締役会の決議、株主の事前同意を要する事項、
   代表取締役の指名権・派遣、監査役の指名、新会社とパートナー(出資者)
   との契約、帳簿閲覧権、配当・配当受け取り権、株式譲渡制限、
   新会社の運営と資金調達、新会社の知的財産権の帰属、競合制限、
   株式のリパーチェスとプットオプション、当事者の破産・契約違反、
   独立した会計監査人の指定、マネジメント・フィー、契約期間、準拠法、
   その他一般条項


【第2回 2017年2月22日(水)】

8.秘密保持契約(40例文)
 (1)秘密保持契約の役割と特徴 
 (2)秘密保持契約の主要条項(前文、リサイタル条項、約因・
   契約締結の意思確認条項、定義条項、秘密保持情報の範囲、
   秘密情報の開示範囲、秘密情報の管理の注意水準、不保証と所有権の留保、
   差し止め条項、情報開示と独自の技術開発、秘密情報の返還、
   秘密保持契約の一般条項)

9.事業譲渡契約(66例文)
 (1)株式譲渡による事業譲渡契約 
 (2)前文とリサイタル条項 
 (3)株式譲渡の重要条項(株式譲渡、デューディリジェンス、クロージング、
   株式代金支払条項) 
 (4)表明と保証条項(株式、財務諸表、クレーム・訴訟、
   表明違反の補償:表明違反にもとづくクレームの通知) 
 (5)事業譲渡契約(株式譲渡方式)の重要条項(競合禁止、追加協力義務、
   資金調達条項、ブローカー否定条項、その他)
 (6)一般条項(秘密保持、タイム・イズ・エッセンス条項、無効規定の分離条項)

10.エンターテインメント契約(59例文)
 (1)はじめに 
 (2)映画作品の輸出契約の特色と規定する条項
   (Distributorship AgreementとSales Agency Agreement、
   前文とリサイタル条項、配給者に許諾される権利と輸出者に留保される
   権利条項、許諾地域条項、許諾期間条項、対価条項、支払条項、
   ビデオグラム化リリースの準備費用の「recoup」条項、
   映画作品(フィルム)の引き渡し、ライセンサー(輸出者)による表明と保証、
   ホールドバック条項、劇場公開の期限条項、一般条項 
 (3)映画作品の輸出契約の主要条項 
 (4)映画作品の輸入契約の主要条項 
 (5)映画作品ライセンス契約に共通の規定 
 (6)公演招聘基本契約の特色と規定する条項 
 (7)公演招聘基本契約の主要条項 
 (8)俳優出演契約の特色と規定する条項 
 (9)俳優出演契約の主要条項 
(10)キャラクター・マーチャンダイジング契約の留意点
(11)キャラクター・マーチャンダイジング契約の主要条項

11.雇用契約(28例文)
 (1)雇用契約のチェックポイント 
 (2)雇用契約の主要条項(前文とリサイタル条項、雇用合意条項、雇用期間、
   給与、付帯費用に関する条項、労働条件に関する条項、
   従業員からの表明と保証、契約解除条項)

12.融資契約(35例文)
 (1)国際融資契約の特徴と主要条項 
 (2)融資契約の基本条項(リサイタル、融資条項、貸し付け実行条項、
   銀行営業日、返済条項、使途条項、送金通貨条項、金利条項) 
 (3)債権保全と回収のための条項(保証状、遅延金利、期限の利益の喪失、
   環境配慮条項、裁判管轄条項)

13.各種契約(12例文)
 (1)保証・担保契約(保証状のポイントと主要条項、タイトル、保証文言、
   催告・検索の抗弁権、保証の限度額、保証の有効期限、
   原契約の債務内容の変更、厳格な保証責任条項、
   紛争解決方法-裁判管轄等、準拠法、担保設定契約の種類とポイント) 
 (2)委託契約(委託販売、委託買い付け、委託加工、委託製造、
   委託加工契約を売買契約書フォームで処理する場合) 
 (3)契約譲渡契約、債権譲渡契約 
 (4)解除・修正契約
 (5)和解契約(タイトル、和解契約の形式をとらない和解、紛争の存在、定義、
   紛争解決合意とリリース、一般条項、調印欄)

<補足>
1.英文契約書の基本用語(24例文)  
 (1)英文契約書の英語表現
 (2)リーガルジャーゴン、契約専門用語

<補足>
2.英文契約書の頻出表現(62例文)  
 (1)shall,willの用法 
 (2)ラテン語など外国語のイディオム 
 (3)英語の頻出表現
 (4)但し書き、除外、数字などの表現

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
明治大学 法学部 元専任教授(1999-2014.3) 山本 孝夫(やまもと たかお)氏
日時
  • 日程 2017年1月25日(水)
  • 時間10時00分 ~ 17時00分
料金
有料
各回59,640円(税、昼食代込)【特別価格】全2回一括申込の場合 1名につき 100,000円(受講者交代可、税、昼食代込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F  (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

セミナーお申込み

ExpoTODAYからこのセミナーに申込みができます

お申込み方法 ・下欄にご入力の上、送信下さい。折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにご郵送致します。お申込み後、5日以内にお手元に届かない場合は 必ずご一報下さい。(受講証は当日ご持参下さい。)
・お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
・ビル内は禁煙になりますので、ご了承の上お申込み下さい。

セミナーお申込みフォーム

貴社名
御芳名必須
所属部署
例:○○部○○課 ※スペースを入れずにご入力下さい
役職
電話番号必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
FAX必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
郵便番号必須
半角数字でご入力ください
都道府県必須
市区町村必須
例:○○市○○区○○町
番地必須
例1-1-1 ※ハイフンでつないでください
ビル名等
ご意見・ご要望
全角でご入力ください

上記セミナーに、同一会社(同一ご連絡先)から複数人のご参加がある場合は、
下記の入力をお願いします。

御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください

お申込みいただいた内容は株式会社イードからセミナー主催者へ送信致します

弊社の個人情報取扱いについて同意の上、申し込みボタンを押してください

個人情報取扱いについて

株式会社イード(以下、弊社という)はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、 下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
・お問い合わせ時及びセミナーお申し込み時の本人確認

【第三者への提供】
 当社は本サービスの実施に際し、次の目的に限り、会員ユーザの個人情報を、本サービスにおける当社の業務提携先(イベント主催者および出展社)に提供させていただく場合があります。
 (1)会員ユーザが申込したイベントの事前登録およびセミナー受講の情報提供のため
 (2)会員ユーザの請求した業務提携先企業の資料送付のため
 (3)会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等のご案内のため
 (4)上記目的に必要な範囲で当社の業務提携先に会員ユーザ情報を提供すること

【個人情報の取扱い業務の委託】
 弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。
 この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
 お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。
 ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスの実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
 お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。
 詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて(https://www.iid.co.jp/company/pp.html#pp2)」をご確認ください。

 お問合せ先:
 個人情報問合せ窓口
 e-mail : Xprivacy-admin@iid.co.jp (先頭のXを除いたアドレスとなります)
 個人情報保護管理者:管理本部長

上記明示事項を承諾し、同意いただいた場合は「同意して申込み」 ボタンを押して送信してください。

ホットキーワード

資料請求・ダウンロード