最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

【法改正・制度設計の大転換が迫る】放送メディア業界に機会と脅威 ~総務省・諸課題研/総合視聴率/新個人情報保護法/CATV多チャンネルサービスに危機~

有料
1名につき 32,400円(税込)同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)【特別割引】1名につき 50,000円(税込)(2016年12月20日開催セミナーと2タイトル一括申込ご優待価格)

概要

ビッグイベントの少ない年ほど、制度の枠組みが見直されるものである。結果を聞かされてから慌てることにならないよう、そうした動きには常に注意しておきたいものである。制度設計が変わることを、いち早くビジネスチャンスとして捉え、新たなサービス展開を仕掛けていくところが生き残っていく。また、攻めるばかりでなく、守りも重要である。競合事業者が仕掛けてきた時への備えも重要になる。東京オリンピックは間違いなくエポックとなるが、そこで成功を掴むためには、事前の準備を怠りなくすることが不可欠であるため、各大転換を自らのチャンスとすべく、方策を提示する。

1.諸課題研の提案に対する警戒
 放送を巡る諸課題に関する検討会(諸課題研)では、勝手な地方局再編プランが立てられ、何一つ新たなサービスも決まらないうちに放送関連の個人情報に関するルールも決められ、ニーズの有無も無視した形で放送のネット同時配信も決められようとしている。パブコメが求められてからでは遅くなりかねない提案の数々への警戒点を指摘していくと同時に、備えも万全に行なっておけるような指摘をする。

2.地上波民放の広告収入を増やす総合視聴率の仕組み
 タイムシフト視聴率も含めた総合視聴率の測定が2016年10月から始まったが、その数値をいかに収益に結びつけていくかが地上波民放の課題となる。それを他人事とすることなく、有料サービスを展開する事業者も、収益拡大へとつなげていく方策を併せて検討していく。

3.CATVの多チャンネル市場にネット配信が参戦
 ケーブルテレビ事業者にとって、多チャンネルサービスは好採算事業であるが、オンデマンドにとどまらず、ストリーミングのネット配信を活発化させる大手通信事業者の参入は、多チャンネル市場を拡大させるよりも、ユーザーの奪い合いになる可能性が高い。日頃からの顧客密着度合で守り抜けるかが問われる。

4.視聴履歴を使った新サービスの実現
 放送やネットサービスから取れる視聴履歴は、要配慮個人情報でないと見做されることから、ケースによってユーザーから同意を得ることの要不要はあるものの、それを活用することが可能になった。リコメンドの的確性にとどまらず、eコマースの展開も含めて、新たなサービス展開で先手を打っていく必要がある。ケーブルテレビ事業者や、ネット系の事業者がメインプレーヤーとして予想される。

5.他人事でないタイムワーナーの買収劇
 米国におけるタイムワーナーの買収が成功に終わるかどうかによらず、似たような動きは日本国内で起こってきてもおかしくない。コンテンツビジネスが要である以上、制作力のある事業者の囲い込みが進むことは十分に予想される。権利ビジネスについても同様である。「長い付き合い」に安心していると、資本の論理に一蹴されかねない現状を再認識し、資本には資本で対抗していく戦略の必要性を述べるとともに、資金調達の手法についても例示する。

6.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
株式会社オフィスN 代表取締役 西 正(にし ただし)氏
日時
  • 日程 2017年2月7日(火)
  • 時間14時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込)同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)【特別割引】1名につき 50,000円(税込)(2016年12月20日開催セミナーと2タイトル一括申込ご優待価格)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F  (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

セミナーお申込み

ExpoTODAYからこのセミナーに申込みができます

お申込み方法 ・下欄にご入力の上、送信下さい。折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにご郵送致します。お申込み後、5日以内にお手元に届かない場合は 必ずご一報下さい。(受講証は当日ご持参下さい。)
・お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。
・ビル内は禁煙になりますので、ご了承の上お申込み下さい。

セミナーお申込みフォーム

貴社名
御芳名必須
所属部署
例:○○部○○課 ※スペースを入れずにご入力下さい
役職
電話番号必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
FAX必須
半角数字で、ハイフンを除いてご入力ください
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
郵便番号必須
半角数字でご入力ください
都道府県必須
市区町村必須
例:○○市○○区○○町
番地必須
例1-1-1 ※ハイフンでつないでください
ビル名等
ご意見・ご要望
全角でご入力ください

上記セミナーに、同一会社(同一ご連絡先)から複数人のご参加がある場合は、
下記の入力をお願いします。

御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください
御芳名必須
所属部署
役職
メールアドレス必須
半角英数字でご入力ください

お申込みいただいた内容は株式会社イードからセミナー主催者へ送信致します

弊社の個人情報取扱いについて同意の上、申し込みボタンを押してください

個人情報取扱いについて

株式会社イード(以下、弊社という)はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、 下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
・お問い合わせ時及びセミナーお申し込み時の本人確認

【第三者への提供】
 当社は本サービスの実施に際し、次の目的に限り、会員ユーザの個人情報を、本サービスにおける当社の業務提携先(イベント主催者および出展社)に提供させていただく場合があります。
 (1)会員ユーザが申込したイベントの事前登録およびセミナー受講の情報提供のため
 (2)会員ユーザの請求した業務提携先企業の資料送付のため
 (3)会員ユーザに有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品やサービス等のご案内のため
 (4)上記目的に必要な範囲で当社の業務提携先に会員ユーザ情報を提供すること

【個人情報の取扱い業務の委託】
 弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。
 この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
 お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。
 ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスの実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
 お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。
 詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて(https://www.iid.co.jp/company/pp.html#pp2)」をご確認ください。

 お問合せ先:
 個人情報問合せ窓口
 e-mail : Xprivacy-admin@iid.co.jp (先頭のXを除いたアドレスとなります)
 個人情報保護管理者:管理本部長

上記明示事項を承諾し、同意いただいた場合は「同意して申込み」 ボタンを押して送信してください。

ホットキーワード

資料請求・ダウンロード