最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

初の量産型4気筒ドゥカティ、パニガーレV4 が登場…東京モーターサイクルショー2018

  • ドゥカティ・パニガーレV4(東京モーターサイクルショー2018)
    ドゥカティ・パニガーレV4(東京モーターサイクルショー2018)
  • ドゥカティ・パニガーレV4
    ドゥカティ・パニガーレV4
  • ドゥカティ・ムルティストラーダ1260
    ドゥカティ・ムルティストラーダ1260
  • ドゥカティ・モンスター821
    ドゥカティ・モンスター821
  • ドゥカティ・スクランブラー1100
    ドゥカティ・スクランブラー1100
  • ドゥカティ(東京モーターサイクルショー2018)
    ドゥカティ(東京モーターサイクルショー2018)

ドゥカティジャパンは東京モーターサイクルショー2018に、2017のEICMAミラノモーターサイクルショーで発表された新型車と、ミラノと同様のコンセプトを踏襲し、プレミアムテイストを演出した展示を行なった。

展示の目玉は『パニガーレV4』。4気筒エンジンを搭載する初の量産型ドゥカティで、「デスモセディチ・ストラダーレ」と名付けられたエンジンはMotoGP用ユニットから派生した。排気量1103cc、最高出力214psで、パワー/ウェイト・レシオは1.1ps/kg。

「ムルティストラーダ」シリーズにはアップグレードが施され『ムルティストラーダ1260』が登場した。排気量1262ccの新エンジンはドゥカティ・テスタストレッタDVT(デスモドロミック・バリアブル・タイミング)を採用。

初登場から25年が経過した「モンスター」シリーズは、『モンスター821』に大幅なアップグレードが施された。

「スクランブラー」シリーズには新モデル『スクランブラー1100』が加わった。排気量の大きなエンジンを採用、経験豊富なライダーの厳しい要求にも応える一方で、スクランブラーの特徴である「走る楽しさ」、「優れたスタイル」、「自由な精神」は受け継がれているという。

<< 高木啓 >>
レスポンス

関連イベント

  • 終了
    • 展示会
    第45回 東京モーターサイクルショー / TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2018
    2018年3月23日(金)2018年3月25日(日)
    東京ビッグサイト
    国内最大級のモーターサイクルのビッグイベント。日本国内の車両メーカー、販売代理店、関連団体、パーツ…
  • 終了
    • 展示会
    第43回東京モーターサイクルショー
    2016年3月25日(金)2016年3月27日(日)
    東京ビッグサイト
    モーターサイクルが持つ本来の楽しさや魅力を伝える場として、業界全体の発展に寄与するとともに、より一…
  • 終了
    • 展示会
    第42回東京モーターサイクルショー
    2015年3月27日(金)2015年3月29日(日)
    東京ビッグサイト
    モーターサイクルが持つ本来の楽しさや魅力を伝える場として、業界全体の発展に寄与するとともに、より一…
  • 終了
    • 展示会
    第41回東京モーターサイクルショー
    2014年3月28日(金)2014年3月30日(日)
    東京ビッグサイト
    モーターサイクルが持つ本来の楽しさや魅力をお客様に伝える場として、業界全体の発展に寄与するとともに…

第45回 東京モーターサイクルショー / TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2018 関連ニュース(169件)

ホットキーワード