最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

蓄電池システム最前線 ~東京電力のシステム利活用と各市場が要求する課題~

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

Ⅰ.東京電力における蓄電池システムの利用と国際動向
東京電力ホールディングス(株) 経営技術戦略研究所 
リソースアグリゲーション推進室 プロジェクト推進グループ
(EV・蓄電池担当) 主管研究員 田代 洋一郎(たしろ よういちろう)氏
【14:00~15:25】

太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーの普及拡大に伴い、蓄電池の活用シーンも増えている。大型の蓄電池システムの利用においては、東京電力は20年近い歴史を持っており、今後も更なる活用を見込んでいる。ここでは、蓄電池活用の実例と将来展望を紹介すると共に、蓄電池システムの課題および国際規格化の動向を解説する。

1.東京電力における蓄電池システムの活用
 (1)NAS電池を活用したBehind the meterビジネス
 (2)リチウムイオン電池を活用した離島マイクログリッド実証ほか

2.蓄電池の価格と市場動向

3.蓄電池システム普及の課題
 (1)システム寿命 
 (2)安全性の確保

4.国際標準化の動向
 (1)IECにおける蓄電池規格の現状
 (2)IECにおける電力貯蔵システムの規格化動向

5.東京電力における今後の展望

6.質疑応答/名刺交換


Ⅱ.市場要求に応えるための蓄電池ビジネスの動向
三菱UFJキャピタル(株)  投資第一部部長 兼 戦略調査室長 
湯木 将生(ゆき まさお)氏
【15:35~17:00】

未曾有の天災や規制対応への不正が引き金となり、エネルギー業界では再生可能エネルギーへの大転換、自動車業界では電動自動車化へと大きく舵を切ることになった。このような状況下で、蓄電池システムが普及のボトルネックとなる可能性が高く、蓄電池の特性を十分に理解した上で、検討していくことが必要である。そこで、再生可能エネルギーや電動自動車等で求められる蓄電池の性能並びに市場動向等について概観する。

1.再生可能エネルギーの流れ
 (1)再生可能エネルギーに係る施策
 (2)再生可能エネルギー導入に係る課題

2.自動車業界の流れ
 (1)国内外の自動車に係る対応動向
 (2)自動車業界の対応状況

3.蓄電池システムの各市場で求められる事項
 (1)エネルギー業界で求められる電池性能と課題
 (2)自動車業界・その他業界で求められる電池性能と課題

4.蓄電池システムの市場動向
 (1)現状の市場動向
 (2)従来の蓄電池システムの課題
 (3)課題解決に向けた新たな電池システムの開発動向

5.質疑応答/名刺交換

※目次等は変更になる可能性があります

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
東京電力ホールディングス(株) 経営技術戦略研究所  リソースアグリゲーション推進室 田代 洋一郎(たしろ よういちろう)氏ほか
日時
  • 日程 2018年5月22日(火)
  • 時間14時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード

今週開催する展示会・イベント