最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

中部電力における技術開発とイノベーションの取り組み

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

中部電力では、発電からお客さまに至るエネルギー共有を支える事業基盤の強化に加え、事業領域拡大に向けた技術研究開発に取り組んでおり、IoT、AI、ビッグデータ解析、ブロックチェーンなどを、業務スタイルの変革や新しいビジネス・サービスの創出などのイノベーションに不可欠な技術と位置付け、これら革新的技術を有するスタートアップ企業との連携を強めている。
 本講義では、中部電力における最新の技術開発の事例に加え、革新的技術を持つスタートアップ企業と連携した取り組みを紹介する。

1.中部電力の経営ビジョンと技術戦略
2.中部電力の技術開発の最新事例
 (1)豊田市VPP(バーチャルパワープラント)実証
 (2)AR(拡張現実)やドローン等を用いた設備保守支援技術
 (3)電気利用の省エネルギー化
 (4)原子力安全技術研究 等
3.スタートアップ企業と連携した取り組み事例
 (1)AI・IoTセンサーによる家電利用推定技術
 (2)ブロックチェーンによるEV充電
 (3)ロボット等による設備保守支援 等
4.総括
5.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
中部電力株式会社 技術開発本部 研究企画グループ 課長 高村 幸宏(たかむら ゆきひろ) 氏
日時
  • 日程 2018年4月18日(水)
  • 時間14時00分 ~ 16時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場ビジョンセンター浜松町
  • 住所 東京都 港区浜松町 2-8-14 浜松町TSビル (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード