最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

平成30年度改定を踏まえたこれからの訪問看護事業

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

Ⅰ.平成30年度介護・医療同時報酬改定とこれからの訪問看護事業
公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事 佐藤 美穂子(さとう みほこ)氏
【13:00~14:15】

介護保険でも医療保険でもサービスを提供できる訪問看護にとっては、平成30年度の改定は6年に一度の同時改定となった。介護保険では、自立支援・重度化防止の取組等、医療保険では、質の高い在宅医療・訪問看護の確保等が挙げられている。両報酬改定の方針や内容を理解し、訪問看護事業に活用する。

1.平成30年度介護報酬改定の内容について
 (1)訪問看護
 (2)その他訪問看護関連
2.平成30年度診療報酬改定における訪問看護の内容について
3.改定後の報酬の活用
4.質疑応答


Ⅱ.平成30年度改定を踏まえたLEの経営戦略
LE.O.VE Inc (リオーブ株式会社)代表取締役 多江 和晃(たえ かずあき)氏
【14:20~15:35】

本年4月から制度改定がなされた、大手資本が大手訪問看護の企業買収に乗り出し、今年は業界再編がさらに進み、大が小を飲み込んでいくことは火を見るよりも明らかである。大に飲み込まれずに運営をしていくには、看護師としての正義感と経営者としてセンスが今まさに試されている。4月からの制度を理解し、事業を拡大していくにはどうしたらいいか?他社の脅威から自社を守るにはどうしたらいいか?LEなりの考えと実践をお話しできればと思います。

1.自己紹介
2.業界絵図
3.制度への説明と対応
4.制度へのLEの考え方
5.LEの方針
6.LEの今後の展開
7.質疑応答


Ⅲ.平成30年度改定を踏まえた「おんびっと」の経営戦略
おんびっと株式会社 代表取締役 坪内 紀子(つぼうち のりこ)氏
【15:45~17:00】

今春、3回目の診療・介護報酬W改定がおとずれる。振り返ってみると、1回目は訪問看護に手厚い改定がなされ、2回目は特定の訪問看護がもてはやされる形での改定がなされ、3回目の正直とは今回はいかないようで期待薄い感は否めない。時代は、入院から在宅へムードがより一層色濃くなってきてはいるものの、とりわけ訪問看護に光がさしているとは言えない。今こそ、独自のビジョンを掲げもう振り回されない立命の時。

1.診療・介護報酬改定に一喜一憂することはない
2.厚生労働省のもくろみ?アメとムチの使い分け
3.これからの訪問看護~偽善や欺瞞ではもう通用しない~
4.質疑応答

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事 佐藤 美穂子(さとう みほこ)氏ほか
日時
  • 日程 2018年3月15日(木)
  • 時間13時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場TKP新橋カンファレンスセンター
  • 住所 東京都 港区西新橋 1-15-1 大手町建物田村町ビル (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード