最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

病院薬剤部の生産性、効率性の向上と2018年改定の影響

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

医療提供体制の機能分化と集約が叫ばれる昨今、それは医療機関の問題だけでなく、薬剤師の業務もまた同様です。2018年改定も含め、改定を重ねる度に、病院薬剤師の業務は、質、量ともに負荷が増加しています。しかし、病院薬剤師に求める仕事が変化する中で、その急激な変化に、現場がなかなか対応できないケースは少なくありません。
本講義では、マンパワーの限られる病院薬剤部の生産性と効率性の向上の方策について、制度動向とデータを基に検討していきます。

1.診療報酬改定の動向と病院薬剤師への影響 
 (1)2018年改定で何が起きるか
 (2)後発医薬品の促進
 (3)ポリファーマシー対策
2.薬剤部でいまどんな問題が起きているのか
 (1)生産性、効率性の向上を妨げるものは何か
 (2)他部署とのミスコミュニケーション
3.限られたマンパワーを対人業務へ
 (1)持参薬への対応
 (2)退院時処方の扱い
 (3)病院と保険薬局の役割分担
4.地域包括ケアシステムと病院薬剤師の役割
 (1)地域包括ケアシステムで何が変わるか
 (2)調剤報酬改定が与える影響
 (3)薬薬連携の1歩目は?
5.まとめ 時代が薬剤師に求めること
6.質疑応答

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
株式会社メデュアクト 代表取締役 流石 学(さすが まなぶ)氏
日時
  • 日程 2018年3月14日(水)
  • 時間13時00分 ~ 16時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード