最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

アリババ、テンセント等の成長戦略 ~インターネットプラス政策と巨大化するICT企業の最新動向~

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

昨年の秋に中国共産党の第19回党大会が開かれ、デジタル経済が初めて大会の報告書に盛り込まれた。イノベーションによる成長を目指す中国は「インターネットプラス」戦略を打ち出し、あらゆる産業との融合を図っている。ICTの利活用に注力し、デジタル経済の発展を積極的に推し進めようとしている。一方で、中国のICT企業が巨大化しており、国内・海外の様々な分野に進出をかけている。
当セミナーでは、デジタル経済が進む中国の動向をお伝えし、主要プレーヤーの成長戦略を説明する。

1.イノベーション、デジタル経済が進む中国
2.インターネットプラスの可能性とICT分野の起業ブーム
3.エコシステムの構築に注力するアリババの成長戦略
4.SNSの覇者になったテンセントの急成長
5.他の主力プレーヤー(京東、小米など)
6.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
株式会社富士通総研 経済研究所 上級研究員 趙 偉琳(ちょう いーりん)氏
日時
  • 日程 2018年3月6日(火)
  • 時間13時00分 ~ 15時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード