最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

AI、IoT関連ビジネスと法律実務 ~最新テクノロジー(AI、IoT、自動運転等)に係る知財、法規制、民事責任を踏まえた戦略構築~

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

AI、IoT、ドローン、自動運転、ロボットなどの最新テクノロジーが、ここ2、3年で格段の進歩を遂げ、近時、関連ビジネスも活発化している。法律という観点からは、最近になって各分野についての検討・分析が色々と進んでいるが、発展途上の法分野ということもあり、議論が未整理で複雑だったり、あまり実用的な議論ではないものも散見される。また、これらの最新テクノロジーは、ビジネスにおいて相互に有機的に関連することも多々あるが(例えばインダストリー4.0と呼ばれるものは、これら全てを組み合わせた上に成り立つものと言えよう)、法的な検討状況としてはまだそこまで至っていない感がある。
そこで本講演では、これらの最新技術に関連したビジネスに関わっている、あるいはこれから関わろうとする方々を対象として、ビジネス実務上の観点から、「本講演を聴けば、最新テクノロジーに関する法律上の知識はとりあえず十分である」となることを目指して、これらの法律上の諸問題のうち必須のものを、横断的・網羅的に分かりやすく解説する。本講演が、最新テクノロジーを用いたビジネスの端緒となって頂ければ幸いである。

1.はじめに ~最新テクノロジーとビジネス
2.AIと法律
 (1)AIと知的財産
 (2)AIと民事責任
3.ドローンと法律
 (1)ドローンと法規制
 (2)ドローンと民事責任
4.自動運転と法律
 (1)自動運転と法規制
 (2)自動運転と民事責任
5.IoTと法律
 (1)IoTをめぐる日本の法律状況
 (2)IoTと民事責任
6.最新技術関連ビジネスと法律
7.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
潮見坂綜合法律事務所 弁護士 吉羽 真一郎(よしば しんいちろう)氏
日時
  • 日程 2018年2月23日(金)
  • 時間10時00分 ~ 12時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場AP新橋虎ノ門
  • 住所 東京都 港区西新橋 1-6-15 NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル) (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード