最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

【NICT/NTT】5Gを見据えたネットワーク技術開発の先端

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

Ⅰ.次世代移動通信システムの高度化に向けたNICTの取り組み
(国研)情報通信研究機構 ワイヤレスネットワーク総合研究センター 
ワイヤレスシステム研究室 研究マネージャ 石津 健太郎(いしづ けんたろう)氏
【13:00~14:25】

第5世代移動通信システム (5G) は、今後出現する様々な無線通信アプリケーションのインフラとしての利用が期待され、そのためには広いエリアに展開する現在のセルラー通信事業に加え、利用シナリオに応じた性能を持つ通信エリアをきめ細かく柔軟に展開可能な新たな事業(マイクロセル通信事業)の実現が有効である。そのためには、無線ネットワークの管理範囲を超えて協調利用を可能とする技術の確立や規格化が求められる。
本講演では、NICTの5Gに向けたこれらの取り組みと、その背景となる研究開発について示す。

1.第5世代移動通信システムに向けた研究開発の考え方
2.プライベート空間の概念と自営網の統合技術
3.ネットワークシェアリングと3GPP標準化
4.インターフェイス設計と試作機による評価
5.5G総合実証試験に向けた取り組み
6.質疑応答/名刺交換


Ⅱ.将来のネットワークに向けたNTT R&Dの取り組み
日本電信電話(株) NTTネットワーク基盤技術研究所 
ネットワーク戦略SE推進プロジェクト ネットワーク戦略SE企画推進グループ 
グループリーダ 藤原 正勝(ふじわら まさかつ)氏
【14:35~16:00】

NTT R&Dでは、労働人口の減少など社会環境の変化、及び多種多様化するサービスに対応するための"スマートなNW"、さらにオープン&コミュニティ型のシステム開発、NW機能のソフトウェア化による"フレキシブルなNW"を目指した研究開発を推進している。
本講演では、NTT R&Dの将来のネットワークに向けたこうした取り組みについて紹介する。

1.5G/IoT時代を見据えた将来のネットワークアーキテクチャ
2.AI技術の活用によるNW運用の高度化・スマート化
3.オープン&コミュニティ型ネットワークシステムの開発
4.2030(beyond2020)に向けたチャレンジ
5.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
(国研)情報通信研究機構 ワイヤレスネットワーク総合研究センター  研究マネージャ 石津 健太郎(いしづ けんたろう)氏ほか
日時
  • 日程 2018年2月9日(金)
  • 時間13時00分 ~ 16時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場紀尾井フォーラム
  • 住所 東京都 千代田区紀尾井町 4-1 ニューオータニガーデンコート1F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード