最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

2018年度 医療介護障害トリプル改定の全貌・徹底解説から導き出す介護事業戦略

有料
【2日間ともお申込の場合】1名につき 32,400円(税代) 【どちらか1日のみのお申込の場合】1名につき 16,200円(税込)
1

概要

見かけ上のプラス改定に安堵していては、本格化する事業者淘汰を乗り切ることは出来ません。「自立支援重視」「リハ・看取りの介護への移行」「科学的介護の実現」
「結果・成果報酬へのシフト」「ICT・ロボットの活用」「地域共生実現」等、今後の介護経営に必須となる要素を織り込み、『生産性向上』に大きく舵を切った「パラダイムチェンジ改定」が今回の改定の本質となります。この方向転換を成長戦略に取り込むために、介護(施設系・居住系・在宅系)に加えて、医療・障害福祉も含めた各専門講師陣による徹底解説を行います。


【1日目】2018年2月21日(水)
Ⅰ.【基調講演】2018年の介護報酬改定の全体像とメッセージ
【13:00~14:10】
厚生労働省 老健局 老人保健課 介護保険データ分析室長 西嶋 康浩 氏

Ⅱ.徹底解説①【医療・居住系サービス】
<診療報酬改定・有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・グループホーム>
「診療報酬改定がもたらす介護事業への影響と対応策」
【14:20~15:30】
医療法人博愛会・和香会、社会福祉法人優和会 理事長 江澤 和彦 氏

Ⅲ.徹底解説②【施設系・併設住宅サービス】
<特養・老健・介護医療院・通所リハ・訪問リハ・短期入所>
「報酬改定の施設系・併設住宅サービスへの影響と対応策」
【15:40~16:50】
医療法人博愛会・和香会、社会福祉法人優和会 理事長 江澤 和彦 氏


【2日目】2018年2月22日(木)
Ⅳ.【基調講演】「2018年の障害福祉サービス等報酬改定の全体像とメッセージ」
【13:00~14:10】
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課長補佐 照井 直樹 氏

Ⅴ.徹底解説③【在宅系サービス】
<(看護)小規模多機能・訪問介護・通所介護・居宅介護支援等> 
「報酬改定から成長機会を捉え、生産性向上を実現する在宅サービス事業戦略」
【14:20~15:30】
一般社団法人C.C.Net 専務理事・チーフアドバイザー
横浜みなと介護福祉事業協同組合 事務局長 馬場 博 氏

Ⅵ.徹底解説④ 【障害者福祉サービス】
<共生型サービス(訪問介護・通所介護・短期入所)>
「共生型サービスが示す、障害者福祉サービス展開の可能性と事業戦略」
【15:40~16:50】
一般社団法人アースエンジェルケアサポート 理事長 内山 将克 氏

詳細情報

主催 原財団
講師
スピーカー
厚生労働省 老健局 老人保健課 介護保険データ分析室長 西嶋 康浩 氏ほか
日時
  • 日程 2018年2月21日(水)
  • 時間13時00分 ~ 16時50分
料金
有料
【2日間ともお申込の場合】1名につき 32,400円(税代) 【どちらか1日のみのお申込の場合】1名につき 16,200円(税込)
開催場所
  • 会場中央大学駿河台記念館
  • 住所 東京都 千代田区神田駿河台 3-11-5 (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード