最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

【シリコンバレー最新レポート】Amazon、Google、AppleのAIスピーカー戦略 ~爆発的に普及する「会話するAI」の技法徹底解析とビジネスの未来を読む~

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

本セミナーはAIスピーカーとチャットボット (会話するソフトウェア) の最新動向を解説する。これらの製品の背後で会話するAIが稼働している。会話型AIが消費者の心を掴み、AIスピーカーの爆発的な普及につながった。会話するAIに焦点を当て、消費者を引き付ける秘密を解明する。更に、会話するAIでビジネスを立ち上げるポイントを考察する。
米国感謝祭後のセール(Black Friday)で、Amazon EchoとGoogle Homeに人気が集まり、大きく売り上げを伸ばした。米国消費者はAIスピーカーを高く評価し、家庭の必須アイテムとして使う構図が定着した。これら商品の主要機能とAI技法を解析し、人気の秘密に迫る。
AIスピーカーと並行しチャットボットが社会に広がっている。Microsoft Cortanaに代表されるチャットボットがビジネスで活躍している。家庭ではAIスピーカーと会話し、インターネット上ではチャットボットと会話する構図となっている。チャットボット最新事例を考察し、ビジネスで活用するヒントを探る。

1.Amazon Echo:AIスピーカーを「解剖」する
 (1)Amazon Echo ~大ヒット商品になった理由、カメラ搭載次期モデルなど
 (2)Amazon Alexa ~会話AIの音声認識技術と音声生成技術
 (3)パートナー戦略 ~Skill開発プラットフォームとAlexa Prize
2.Google Home:AIスピーカーの「未来」を読む
 (1)Google Home ~AIを駆使したインテリジェントな機能、IoT連携など
 (2)Google Assistant ~スマホ・スピーカーを支える多彩な会話機能
 (3)AIファースト戦略 ~高度なDeep Learningが製品の価値を決める
3.Apple HomePod:僕たちのSiriは何処に行った
 (1)Apple HomePod ~音楽ファンに狙いを定めたデザイン
 (2)Apple Siri ~AI開発で苦戦する理由とSiriへの期待感
4.チャットボット:会話機能をビジネスで使う
 (1)Microsoft Cortana ~チャットボットがアプリを置き換える
 (2)Facebook Messenger ~「会話コマース」で消費者を惹きつける
5.ケーススタディ:会話するAIを活用した先進事例
 (1)仮想秘書が社員になりスケジュールを管理する、ほか
 (2)AIスピーカーがロボットになると
6.スポットライト:「人間のように」会話するAIへの挑戦
 (1)人間のように世間話ができるAIへの挑戦
 (2)AIが人間と同じ顔を持つ ~情緒的な会話への挑戦
7.会話するAI纏めとビジネスチャンス
8.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
米国 VentureClef社 代表/アナリスト 宮本 和明(みやもと かずあき)氏
日時
  • 日程 2018年1月17日(水)
  • 時間14時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード