最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

新たな電力取引市場の概要と契約、会計実務の留意点

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

森・濱田松本法律事務所 弁護士 
電力広域的運営推進機関「容量市場の在り方等に関する検討会」委員 
元 経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部電力・ガス改革推進室 課長補佐
市村 拓斗(いちむら たくと)氏

新日本有限責任監査法人 公認会計士
元 経済産業省資源エネルギー庁 新エネルギー対策課 課長補佐
元 経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会 ネットワーク事業監視課 課長補佐
前川 和之(まえかわ かずゆき)氏
【13:30~17:00】

平成29年2月に電力システム改革貫徹のための政策小委員会がとりまとめた「地域間連系線の利用に関する間接オークションルールの導入」等の制度的措置については、電力・ガス基本政策小委員会制度検討作業部会においてその詳細検討が進められており、先行する「間接オークション」の導入は来年度中にも迫っています。
間接オークションルールを始めとしたベースロード電源市場や容量市場などの制度的措置は、電力市場に参加する事業者の契約実務や会計処理に直接影響を与える点も多く含んでおり、その影響を把握し、早急に対応を検討した上で、必要となる契約見直し等の準備を進めていくことが、新たな事業環境の下において電力ビジネスを行う上で非常に重要となります。
そこで、本セミナーでは、現時点での経済産業省での議論を踏まえ、電力システム改革に深い知見を有する弁護士及び公認会計士が、これらの制度的措置に伴い契約・会計実務において必要となる対応の方向性について解説します。

1.間接オークションルールの概要
2.間接オークションルール導入後の契約・会計実務上の留意点
3.ベースロード電源市場の概要
4.ベースロード電源市場導入後の契約・会計実務上の留意点
5.容量市場の概要
6.容量市場導入後の契約・会計実務上の留意点
7.その他
8.質疑応答

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
森・濱田松本法律事務所 弁護士 市村 拓斗(いちむら たくと)氏ほか
日時
  • 日程 2018年1月31日(水)
  • 時間13時30分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード