最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

施設基準の適時調査 -実例に基づく対応と院内でやるべきこと-

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

施設基準の適時調査は平成28年4月に実施方法が変更され、全国的に統一した方法により実施されています。変更後の実施方法や留意事項などの他に、診療報酬の返還となってしまったり返還になりそうになった実例なども紹介します。
施設基準の理解が不十分ですと適時調査をクリアーできず、場合によっては個別指導や監査の対象とされるリスクがあるばかりでなく、多額の返還金が指導されることもあります。

1.厚生局が実施する指導や調査などについて
 (1)適時調査とは
 (2)指導とは
 (3)監査とは
2.適時調査について
 (1)事前準備と当日の対応
 (2)錯覚しやすい言葉
 (3)最近の指摘事項
 (4)返還金の事例と陥りやすい誤り
 (5)適時調査の変更点
 (6)会計検査院の検査とは
3.届出について
 (1)届出時の注意事項
 (2)届出書類が持つ別の性格
4.個別指導について
 (1)チェックポイント
 (2)カルテの記載の必要性
5.NGワード
6.ディスカッション・Q&A

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
社会医療法人輝城会 医療・介護経営研究所 所長 竹田 和行(たけだ かずゆき)氏
日時
  • 日程 2017年12月7日(木)
  • 時間14時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場Learning Square新橋
  • 住所 東京都 港区新橋 4-21-3 新橋東急ビル (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード