最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

【シリコンバレー最新レポート】DNA×AIがもたらすライフサイエンス革命 ~劇的に進化するヘルスケア・バイオロジー×AIで生まれる新規事業~

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

本セミナーはライフサイエンスの最新動向を解説する。ライフサイエンスの中でヘルスケアとバイオロジー(生物学)に焦点をあて最新技術を考察する。
ヘルスケアとAIが結びつきゲノム医療で大きな成果が報告されている。IBMはWatsonでガン治療の先端技術を開発しており、その手法と課題を考察する。DNA解析はシークエンシング技術からDNA配列を解析するソフトウェアに比重が移りAIの役割が増している。AIを活用したLiquid Biopsy (血液からガンを検知する技法) が世界のグランドチャレンジとなり研究が進んでいる。
「21世紀最大のイノベーションはBiologyとTechnologyの交点で生まれる」という言葉がある。これはSteve Jobsが述べた言葉で、この予言通りバイオロジーとAIが結びつきImpossible Materials(信じられない機能を持った物質)が登場している。20世紀は半導体工場が産業を支えたが今世紀は合成生物学工場が社会を支える。

1.ヘルスケア×AI:「ゲノム医療」最前線
 (1)IBM Watson Health ~AIによるガン治療と次の挑戦
 (2)ガン治療プラットフォーム ~AIクラウドソーシングでガンに勝つ
 (3)中国がゲノム医療をリード ~大規模なDNA解析臨床試験が始まる

2.ケーススタディ:AI時代の「DNAビジネス」
 (1)DNA解析市場のインテル「Illumina」の事業戦略
 (2)血液一滴でガンを超早期に検知する技術
 (3)DNAアプリストアで遺伝子解析スマホアプリを販売

3.バイオロジー×AI:合成生物学が「未来の工場」
 (1)DNA合成工場 ~遺伝子合成プラットフォーム
 (2)植物から生成したハンバーガー ~信じられない食品が生まれている
 (3)ホタルイカのDNAで街を照らす ~社会を変えるDNA合成事例集

4.バイオロジーと情報技術の融合:「DNAでコンピュータ」を生成
 (1)DNAメモリ ~Microsoftは遺伝子で記憶素子を生成
 (2)DNAセキュリティ ~遺伝子にマルウエアを埋め込む攻撃手法

5.スポットライト:Googleの「ライフサイエンス戦略」
 (1)DNA解析ビジネス「23andMe」 ~21世紀の検索ビジネス
 (2)究極のプレシジョン・メディシン「Verily」~世界の身体情報を整理する

6.ライフサイエンス纏めと新規事業アイディア

7.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
米国 VentureClef社 代表/アナリスト 宮本 和明(みやもと かずあき)氏
日時
  • 日程 2017年10月17日(火)
  • 時間14時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード