最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

メディキャスト主催/SSK特別協力セミナー 1日で学ぶ病院経営【大阪開催】 -日本経営がこれまで実践してきたコンサルティングノウハウを余すところなくお伝えします-【入門編】

有料
【入門編】 1名につき 30,000円(税込) 【実践編】 1名につき 35,000円(税込) ※各講座ごとに受講料が発生いたします
1

概要

「1日で学ぶ病院経営シリーズ」は、入門編と実践編の2コースから構成されています。
実践編のみの単独受講も可能ですが、既に経営者の方や経営幹部の方であっても入門編から受講されることをお薦めします。本質を追求し、実践・応用していくためには、基本を正しく押さえておく必要があります。入門編は、正に病院経営の基本構造を理解することを焦点にあてています。

【入門編】
入門編の目的は、「病院経営の基本的構造を理解する」ことです。院内で何か取り組みを始める際には、経営的視点が必要不可欠です。経営的視点とは、病院経営の成り立ちを正しく理解して判断できるかどうかということです。入門編では、病院経営の基本構造を理解していただき、病院経営改善の実践を学ぶための土台作りを行います。
【実践編】
実践編の目的は、「病期別の実践的経営改善の考え方を理解する」ことです。入門編で学んだ知識をベースとし、病期(急性期、回復期、慢性期、精神科)別の経営改善の考え方と手法を学んでいただきます。実践編では、日本経営のコンサルタントが実際にコンサルティングで経営改善を行った事例も取り上げますので、より具体的かつ実践的な内容を学ぶことができます。


【入門編】 病院経営の基礎理解 
2017年7月18日(火) 13:00~17:00
メディキャスト株式会社(日本経営グループ) NKアカデミー事業部 
濱中 洋平(はまなか ようへい) 氏

「入門編」は、「病院経営の基本的構造を理解する」ことを目的に、病院経営の基礎を体系的に学ぶことができる内容です。入門編とはいえ、病院経営に関わる方にとっては、欠かすことができない内容です。入門編の内容を理解できていないと、病院の経営改善や現場改善はできないと言っても過言ではありません。
経営幹部は勿論のこと、事務部門やコメディカル部門等、病院で勤務する管理職クラスの方々には、是非とも受講していただきたい内容です。

1.病院を取り巻く環境は、どう変化していくか
・医療政策の見通しを知らずして、経営戦略なし
・地域統合の時代の中で、どう生き残っていくか

2.病院の基礎理解と病期別の特徴と経営課題を理解する
・病院の内情は、どのような傾向にあるのか
・病期別にどのような特徴があるか、経営課題は何か

3.病院の収入構造を理解する
・病院経営の本質は、収支構造を理解することでわかる
・病院は装置産業。収入は、どのようにして生み出されているか

4.病院の費用構造を理解する
・病院の費用構造を見れば、組織体質が見えてくる
・ゼロサムゲームの費用改善は、本質的改善にはつながらない

5.経営が良い病院、悪い病院の特徴を理解する
・経営が良い病院、悪い病院、玄関で違いがよく分かる
・組織の強さは、"挨拶" と "数字意識" に表れる


【実践編Ⅰ】 急性期病院 7対1、10対1 
2017年7月19日(水) 9:30~12:30
メディキャスト株式会社(日本経営グループ) NKアカデミー事業部 
濱中 洋平(はまなか ようへい) 氏

急性期の主流を担っていく7対1、10対1病院は、2025年に向けて一層の集約化が図られていく見込みです。総人口の減少や政策リスク等、今後も暫くは厳しい経営環境が継続することが予想されます。そのような中で、地域において急性期病院としての役割を発揮し、永続的な組織へと昇華させていくためには、急性期病院に適した経営戦略と経営改善の本質を理解することが必要です。このセミナーでは、7対1、10対1病院が取るべき経営戦略と経営改善の本質を学びます。

1.7対1、10対1病院を取り巻く環境変化を熟知する
・2018年度同時改定を前に7対1、10対1病院は、どう備えるか
・地域医療の再編は、7対1、10対1病院をどう変えていくか

2.7対1、10対1病院の経営戦略の考え方を熟知する
・病院経営戦略は、"ポジショニング" と"リソース" の2つの視点
・地域医療の栄枯盛衰は、急性期病院の経営判断にかかっている

3.7対1、10対1病院の経営構造を熟知する
・7対1、10対1病院の経営構造は、どうなっているか
・7対1、10対1病院の経営改善スキームを知る

4.7対1、10対1病院の経営悪化要因を熟知する
・7対1、10対1病院の経営悪化要因をシンプルに解明する
・経営悪化要因をどう改善していくか

5.コンサルが行う7対1、10対1病院の経営改善手法を学ぶ
・7対1、10対1病院経営改善の取り組みの実際
・院内にあるデータをフル活用することが改善の道への第一歩


【実践編Ⅱ】 急性期病院 13対1、15対1 
2017年7月19日(水) 9:30~12:30
株式会社日本経営 コンサルタント 奥中 美帆(おくなか みほ) 氏

13対1、15対1病院は、今後の動向が非常に不透明な状況です。診療報酬制度や政策的議論においては、急性期病院という位置づけではなく、亜急性期・回復期領域に位置づけされているとも捉えられます。この領域の病院は、200床未満の中小医療法人が多く、制度の行方によって経営が大きく左右されるリスクがあります。
このセミナーでは、13対1、15対1病院を徹底解剖し、将来の制度的リスクも踏まえた上で、取るべき経営戦略と経営改善の本質を学びます。

1.13対1、15対1病院を取り巻く環境変化を熟知する
・2016年度改定は、13対1、15対1病院に何をもたらしたか
・13対1、15対1病院の今後の政策的論点は何か

2.13対1、15対1病院の経営戦略の考え方を熟知する
・13対1、15対1病院は、地域でどのように存在意義を見出すか
・13対1、15対1病院、データから見えてくる2極化の壁

3.13対1、15対1病院の経営構造を熟知する
・13対1、15対1病院の経営構造は、どうなっているのか
・13対1、15対1病院の経営改善スキームを知る

4.13対1、15対1病院の経営悪化要因を熟知する
・13対1、15対1病院の経営悪化要因をシンプルに解明する
・経営悪化要因をどう改善していくか

5.コンサルが行う13対1、15対1病院の経営改善と今後の戦い方
・13対1、15対1病院経営改善の実際
・13対1、15対1病院が考えておくべき新たな事業展開の道


【実践編Ⅲ】 回復期病院 
2017年7月19日(水) 13:30~16:30
メディキャスト株式会社(日本経営グループ) NKアカデミー事業部 
濱中 洋平(はまなか ようへい) 氏

回復期領域は、全国的にみて病床数が圧倒的に不足しており、政策的には安定している状況であるといえます。しかしながら、機能別に捉えると、回復期病床数は全国的に充足しており、地域包括ケア病床が不足しているといったように、単純化できない側面もあります。政策的に安定しているとはいえ、急性期病院の動向にも影響を受けやすく、またアウトカム評価が求められやすいなど、経営的リスクは常に付きまとっています。このセミナーでは、地域でのポジショニングを確立するための、回復期病院が取るべき経営戦略と経営改善の本質を学びます。

1.回復期病院を取り巻く環境変化を熟知する
・2016年度改定は、回復期病院に何をもたらしたか
・回復期病院を取り巻く地域環境は、どのように変わっていくか

2.回復期病院の経営戦略の考え方を熟知する
・回復期病院は、地域でどのように生き残っていくべきか
・回復期病棟と地域包括ケア病棟の経営戦略はどう違うか

3.回復期病院の経営構造を熟知する
・回復期病院の経営構造は、どうなっているのか
・回復期病院の経営改善スキームを知る

4.回復期病院の経営悪化要因を熟知する
・回復期病院の経営悪化要因をシンプルに解明する
・経営悪化要因をどう改善していくか

5.コンサルが行う回復期病院の経営改善手法を学ぶ
・回復期病院経営改善の実際
・回復期病院が考えておくべき新たな事業展開の道


【実践編Ⅳ】 慢性期病院 
2017年7月19日(水) 13:30~16:30
株式会社日本経営 コンサルタント 奥中 美帆(おくなか みほ) 氏

慢性期病院は、2018年度同時改定を経て、大再編時代に突入します。約27万床ある療養病床(介護療養病床含む)のうち、医療療養25対1病床、介護療養病床の約14万床が、今後の方向性を問われることになります。この再編により、医療療養20対1病床を持っている病院であっても、地域での医療区分2、3患者の確保は一層厳しさを増していくことになります。このセミナーでは、地域において安定的に重症度の高い患者を集めていくために、慢性期病院が取るべき経営戦略と経営改善の本質を学びます。

1.慢性期病院を取り巻く環境変化を熟知する
・慢性期病院を取り巻く地域環境は、どのように変わっていくか
・激変を迎える慢性期病院、これから何が必要か

2.慢性期病院の経営戦略の考え方を熟知する
・慢性期病院は、地域でどのように生き残っていくべきか
・経営戦略としての"病院" か"介護医療院" かの選択のあり方

3.慢性期病院の経営構造を熟知する
・慢性期病院の経営構造は、どうなっているのか
・慢性期病院の経営改善スキームを知る

4.慢性期病院の経営悪化要因を熟知する
・慢性期病院の経営悪化要因をシンプルに解明する
・経営悪化要因をどう改善していくか

5.コンサルが行う慢性期病院の経営改善手法を学ぶ
・慢性期病院経営改善の実際
・慢性期病院が考えておくべき新たな事業展開の道


【実践編Ⅴ】 精神科病院 
2017年7月19日(水) 13:30~16:30 
株式会社日本経営 コンサルタント 辻 秀也(つじ ひでや) 氏

2012年に出された社会保障と税の一体改革の中で、2025年に向けて精神科病床は現状の約35万床から27万床へと、大幅な削減目標が打ち出されました。その目標の実現を後押しするように、2016年度診療報酬改定では地域移行機能強化病棟入院料という新たな入院料が新設されました。精神科病院を取り巻く経営環境は、かつてないほどに厳しくなっていると捉えることができます。このセミナーでは、大幅な削減目標となっている病床を有する精神科病院において、地域で生き残っていくための経営戦略と経営改善の本質を学びます。

1.精神科病院を取り巻く環境変化を熟知する
・精神科病院の医療政策は、厳格化の一途を辿るのか
・精神科病院を取り巻く地域環境は、どのように変わっていくか

2.精神科病院の経営戦略の考え方を熟知する
・精神科病院は、経営判断によってこれから大きく二極化の道へ
・精神科病院の経営戦略の鍵は何か

3.精神科病院の経営構造を熟知する
・精神科病院の経営構造は、どうなっているのか
・精神科病院の経営改善スキームを知る

4.精神科病院の経営悪化要因を熟知する
・精神科病院の経営悪化要因をシンプルに解明する
・経営悪化要因をどう改善していくか

5.コンサルが行う精神科病院の経営改善手法を学ぶ
・精神科病院経営改善の実際
・精神科病院が考えておくべき新たな事業展開の道

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
メディキャスト株式会社(日本経営グループ) NKアカデミー事業部  濱中 洋平(はまなか ようへい) 氏
日時
  • 日程 2017年7月18日(火)
  • 時間13時00分 ~ 17時00分
料金
有料
【入門編】 1名につき 30,000円(税込) 【実践編】 1名につき 35,000円(税込) ※各講座ごとに受講料が発生いたします
開催場所
  • 会場日本経営セミナールーム
  • 住所 大阪府 豊中市寺内 2-4-1 緑地駅ビル6F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード