最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

2016年改定を見直して、今からでもすぐにとりかからなければならないことは! -次期診療報酬改定に備え、将来を見据えた病院経営のあり方-

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
1

概要

2016年の診療報酬改定も落ち着き、2018年の診療報酬改定が気になる時期になりました。他でも2018年の診療報酬改定を見据えた対策セミナーがありますが重要なのは、現在何ができるかです。2018年の診療報酬改定が終わっても2020年の診療報酬改定と続いて行きます。そこで、現在、病院経営において将来を見据えて行うべきこと、2016年診療報酬改定を見直して、今からでもすぐにとりかからなければならないことについて説明します。
これから半年が来年以降の改定にとって重要な時期です。将来を見据えた病院のあり方について考えてみませんか?

1.日本の現状とこれから起きること
2.2016年改定項目で将来が検証できる
3.病床マネジメントとマネジメント対象の変化
4.これからの地域のあり方
5.質疑応答

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 准教授 木村 憲洋(きむら のりひろ)氏
日時
  • 日程 2017年4月28日(金)
  • 時間13時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場AP新橋虎ノ門
  • 住所 東京都 港区西新橋 1-6-15 NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル) (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード