最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

慢性創傷管理の最前線 【大阪開催】

有料
1名につき 9,000円(税込)

概要

Ⅰ. 褥瘡、慢性創傷管理の最新知識
公益社団法人日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程長
溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ) 氏
【13:00~14:10】

これからの医療ニーズは病院から地域へと拡大していきます。医療を必要とする方が地域の在宅、老人施設などさまざまな場所にあふれてきます。複数の疾患を持った患者の多くが褥瘡や慢性創傷管理を必要とするでしょう。これからは予防が重要でコストパフォーマンスを考えながら、かつ効率よいケアが必要とされます。
今回は慢性創傷管理で知っておくべき治療の最新知識について解説します。

1.治らない褥瘡や創傷の原因はバイオフィルム、その正体と対処法
2.エビデンスに基づく新たな褥瘡予防の考え方
3.在宅で広がるNPWT(陰圧閉鎖療法)


Ⅱ. キズの治り方、キズの治し方
神戸大学大学院 医学研究科 形成外科学 教授 寺師 浩人(てらし ひろと) 氏
【14:30~15:40】

キズが癒されることを「創傷治癒」と云います。ヒトは動物で最も高等な生物ですが、創傷治癒の観点では最も下等な生物です。多くの動物は「きずあと」なく治り、ヒトでは瘢痕が残ります。それは、遺伝的素因に依るところが大きく、手術の上手下手で決まらない傾向にあります。形成外科医は、できる限り「創傷をきれいに治す」「治りにくい創傷を治す」ようにお手伝いする診療科です。様々な「創傷」を見ながら、「創傷治癒」をご紹介します。


Ⅲ. 創傷管理の実際 -症例検討-
佐賀大学医学部附属病院 看護部 副師長 皮膚・排泄ケア認定看護師
酒井 宏子(さかい ひろこ) 氏
大阪府済生会吹田病院 看護部 副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師
間宮 直子(まみや なおこ) 氏
【15:50~17:00】

超高齢化やそれに伴う慢性疾患等の増加により、医療や介護の現場では、スキン‐テア(皮膚裂傷)や、褥瘡や糖尿病性下腿潰瘍など慢性創傷を抱えた患者に遭遇する機会が増えています。そのため、看護師には、身体的・精神的・社会的観点から創傷を適切にアセスメントする知識と、治療を継続するためのスキンケア技術が必要不可欠と考えます。本講では、症例を通して、それらの知識と技術を解説していきます。

1.褥瘡の症例
2.スキン‐テアの症例
3.糖尿病性下腿潰瘍の症例

<大阪開催> 佐賀大学医学部附属病院 看護部
          副師長 皮膚・排泄ケア認定看護師 酒井 宏子 氏

<東京開催> 大阪府済生会吹田病院 看護部
          副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師 間宮 直子 氏

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
公益社団法人日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程長 溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ) 氏ほか
日時
  • 日程 2017年4月22日(土)
  • 時間13時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 9,000円(税込)
開催場所
  • 会場新大阪丸ビル別館
  • 住所 大阪府 東淀川区東中島 1-18-22 (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード

今週開催する展示会・イベント