最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

自動運転・安全運転支援の最前線

有料
1名につき 32,400円(税込)

概要

Ⅰ.国土交通省の自動運転実用化・普及に向けた取組み
国土交通省 自動車局 技術政策課 調査員 山口 大助(やまぐち だいすけ)氏
【12:30~13:35】

国土交通省は、自動車の安全基準の策定等による安全なクルマ作りの推進や、先進技術を利用した安全運転支援システムを搭載する自動車「ASV(先進安全自動車)」の開発・実用化・普及の促進等を通じて、交通事故の削減に大きく貢献することを目指している。本講演では、自動運転技術をはじめとした最新の自動車技術に関連した国土交通省の取組みやASV推進計画を中心に紹介する。

1.自動運転の実現により期待される効果
2.自動運転の実用化・普及に向けた国土交通省の対応状況
3.国際基準の策定状況
4.その他トピック
5.質疑応答/名刺交換


Ⅱ.安心・安全なクルマを支えるセンシング技術
株式会社デンソー ADAS推進部 部長 松ヶ谷 和沖(まつがたに かずおき)氏
【13:30~14:25】

自動車の新分野として、自動ブレーキをはじめとする衝突回避・軽減のシステムに続き、自動運転の実現も近づきつつある。本講演ではこれらを実現する上で不可欠なセンシング技術に焦点をあてて説明する。主に車両周辺の検出手法を中心に要素技術を俯瞰するとともに、カメラやレーダ、LIDAR(レーザレーダ)等の特徴と課題を紹介する。加えて当該分野の弊社の取組みについても紹介する。

1.自動車の安心・安全の考え方
2.運転支援・自動運転に必要なセンシング技術
3.走行環境認識・情報通信・HMI製品
4.運転支援・自動運転に関する弊社の取組み
5.質疑応答/名刺交換


Ⅲ.日産の電動化と知能化の取組み
日産自動車株式会社 環境・安全技術渉外部 技術顧問 
福島 正夫(ふくしま まさお)氏
【14:35~15:25】

交通事故や交通渋滞などモータリゼーションの発達による負の遺産の解消のために高度運転支援や自動運転などの新技術が開発され、実用化されつつある。これらの技術には高齢者や障害者の移動の支援についても期待が寄せられている。ここでは、自動走行の土台となる運転支援とその延長上にある自動運転についての様々な取組み・課題と、自動運転と親和性の高い電動化技術の最新動向についても紹介する。

1.ProPILOT
2.Intelligent Vehicle Towing
3.自動運転システムに対する倫理的配慮と社会受容性
4.Human Factors
5.e-POWER
6.質疑応答/名刺交換


Ⅳ.ホンダが考えるADASおよび自動運転とその取組み
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 
第12技術開発室 上席研究員 横山 利夫(よこやま としお)氏
【15:30~16:25】

近年、交通事故の削減、交通渋滞の解消、自由で快適な移動を実現する手段として、自動運転の実用化が期待されている。ホンダが目指す高度運転支援および自動運転のVisionを説明し、次に、これらのVisionを実現するための基本技術である高度運転支援技術の概要および、自動運転技術の現在の取組み状況を、ホンダとして独自に取組んでいる技術領域と、関係機関と連携して取組んでいる領域に分けて紹介する。

1.自動運転に対する世の中の期待
2.ホンダの自動運転Vision
3.ホンダの高度運転支援システムの概要と自動運転技術の取組み状況
4.今後の方向性とまとめ
5.質疑対応/名刺交換


Ⅴ.ダイナミックマップの最新動向
ダイナミックマップ基盤企画株式会社 副社長 濱田 満昌(はまだ みつまさ)氏
【16:35~17:30】

現在、自動運転を実現する技術要素の一つとして高精度地図情報が注目されている。また、全世界において高精度地図を活用した「ダイナミックマップ」の開発が繰り広げられている。そのような中、日本では2016年6月に国内地図・測量・自動車メーカーによりダイナミックマップ協調領域の実現を目指すべく「ダイナミックマップ基盤企画株式会社」が設立された。本講演では高精度地図の役割をはじめ、本会社設立の背景及び現在の取組みについて紹介する。

1.自動運転における高精度地図の役割とは?
2.高精度地図とは?
3.ダイナミックマップとは?
4.ダイナミックマップにおける協調領域とは?
5.ダイナミックマップ基盤企画株式会社における現在の取組み
6.質疑対応/名刺交換

詳細情報

主催 原財団
講師
スピーカー
国土交通省 自動車局 技術政策課 調査員 山口 大助(やまぐち だいすけ)氏ほか
日時
  • 日程 2017年1月30日(月)
  • 時間12時30分 ~ 17時30分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込)
開催場所
  • 会場品川フロントビル会議室
  • 住所 東京都 港区港南 2-3-13 品川フロントビル (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8898

ホットキーワード