最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

全2回 ビジネス契約書の基礎知識と実践 -会社の利益を守るための契約類型に応じたケーススタディ-どのような条項を規定すべきか理解するための知識とテクニック 2回目

有料
1名につき 32,400円(税込)

概要

契約書の作成に当たって契約書の雛形を参考にするものの、実際のケースに応じて、雛形のどの条項をどのように修正すべきか頭を悩ませることが多いと思います。
本講座では、契約書作成の担当者として、会社の利益を守るため、契約類型に応じ、実際のケースのどのような側面に着目し、どのような内容の条項を規定すべきかを理解するために必要な知識とテクニックを提供するため、契約書に関連する実務について2回に分けて解説を行います。
第1回目の「基礎知識編」では、契約の法的拘束力、有効性といった契約理論の基礎知識に加え、契約書一般のドラフト上の留意事項や、署名・記名、契印・訂正印、公正証書等の契約書作成に関連する基礎知識について、専門用語をできる限りかみ砕き、具体例も用いながら、分かりやすく解説します。
第2回目の「実践編」では、「基礎知識編」で学んだことを前提に、売買契約、業務委託契約、和解契約等、実務でよく交わされる各契約類型について、参考書式例を用いながら、交渉上問題となりやすい条項や特に気を付けるべき条項について解説し、契約書のドラフティング能力を上げるためのヒントを提供致します。


第1回・2017年2月24日(金)開催 基礎知識編
(第1回目の開催は終了しました)


第2回・2017年3月24日(金)開催 実践編

1.売買契約
 (1)売買契約の特徴
 (2)売買契約書の参考書式例
 (3)売買契約書作成のキーポイント
    (目的物の特定、瑕疵担保条項、支払保証、解除事由等)

2.業務委託契約
 (1)業務委託契約の特徴
 (2)労働・雇用契約との異同、偽装請負の回避
 (3)業務委託契約書の参考書式例
 (4)業務委託契約書作成のキーポイント
    (委託業務内容の特定、報告・通知義務、再委託禁止、解除事由等)

3.金銭消費貸借契約
 (1)金銭消費貸借契約の特徴
 (2)金銭消費貸借契約書の参考書式例
 (3)金銭消費貸借契約書作成のキーポイント
    (返済保証、期限の利益喪失、遅延損害金)

4.不動産賃貸借契約
 (1)不動産賃貸借契約の特徴
 (2)不動産賃貸借契約書の参考書式例
 (3)不動産賃貸借契約書作成のキーポイント
    (禁止事項、契約期間、解除事由等)

5.秘密保持契約
 (1)秘密保持契約の特徴
 (2)秘密保持契約書の参考書式例
 (3)秘密保持契約書作成のキーポイント
    (秘密情報の定義、秘密保持義務の内容等)

6.和解契約
 (1)和解契約の特徴
 (2)和解契約書の参考書式例 
 (3)和解契約書作成のキーポイント(過怠約款、清算条項等)

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
長島・大野・常松法律事務所 弁護士 垰 尚義(たお たかよし)氏
日時
  • 日程 2017年3月24日(金)
  • 時間14時00分 ~ 16時30分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード

今週開催する展示会・イベント