最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

海上・船舶のICT最前線 ~船陸・船船通信でのアプリ開発やデータ活用事例等のトレンド~

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)

概要

海上・船舶のICT最前線
古野電気株式会社 舶用機器事業部 衛星通信部 次長 
寺田 秀行(てらだ ひでゆき)氏
古野電気株式会社 舶用機器事業部 衛星通信部 営業課 主任技師 
小嶋 達也(こじま たつや)氏
【15:00~17:00】

海上通信環境のブロードバンド化にともなって、船陸間あるいは船舶間での通信を用いたアプリケーション開発が進んでいる。目的は安全航海、省エネ運航、各機関の状態診断など多岐に渡る。船舶のあらゆる計測データを収集し船上または陸上でモニタリング・解析するシステムやサービスも数多く存在するなど、船陸をまたいだIoT/ビッグデータ活用ビジネスが広がってきている。
本講演では、海上ブロードバンド通信の現状と今後、これら海上におけるICT活用のトレンドに加えて、当社の船上データ収集システム FOP(FURUNO Open Platform)と、海運会社における実際のデータ活用事例を紹介する。

1.海上ブロードバンド通信のトレンド
2.海上ブロードバンド通信の今後の展望
3.古野の取組み
4.海上におけるICT活用トレンド
5.FURUNO Open Platformとデータ活用事例
6.質疑応答/名刺交換

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
古野電気株式会社 舶用機器事業部 衛星通信部 次長 寺田 秀行(てらだ ひでゆき)氏ほか
日時
  • 日程 2017年1月23日(月)
  • 時間15時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場AP新橋虎ノ門
  • 住所 東京都 港区西新橋 1-6-15 NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル) (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード

資料請求・ダウンロード