最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

今、最も強力な講師陣が集結!! ヘルスケアビジネス推進集中講座 ヘルスケアビジネスの重要な勘所を公開!

有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)

概要

IoT時代とともに大きく成長が期待される分野の一つであるヘルスケアビジネスで勝ち抜いていくための集中講座を企画しました。
西根氏のヘルスケアビジネスのフレームワークで、今後のヘルスケアビジネスの全体像と具体的な3つの切り口を解説していただき、大川氏にはデジタルを駆使したヘルスケアビジネス動向を明確にしてもらい、松林氏にサービスビジネスとしてのヘルスケアをいかに発想していくかをクリエイティブシンキングを用いて短縮版の実践も含めてレクチャーしてもらいます。


Ⅰ.ヘルスケアビジネスのフレームワーク
株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長
マッキャン・ワールドグループ 顧問
事業構想大学院大学事業構想研究所 客員教授
産総研ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム役員 
西根 英一(にしね えいいち)氏
【13:00~14:10】

IoTヘルスケアビジネスにおけるフレームワークを、"やじるし"となる「事業構想」、"ものさし"となる「効果計測」、"めじるし"となる「マーケティング」の、3つの軸からアプローチします。

1.ヘルスケアビジネスの事業構想フレームワーク
 -KGIの設定とKPIの設計とIoTの役割

2.ヘルスケアサービスの効果計測フレームワーク
 -ヘルスケアサービスの効果と計測
 -疲労を事例として(何を測って「疲労度」なのか? 何が改善して「抗疲労」なのか?)

3.ヘルスケアビジネスのマーケティングフレームワーク
 -ブランディング発想のIoTヘルスケアビジネス開発
 -ターゲティング発想のIoTヘルスケアビジネス設計


Ⅱ.デジタルヘルスのビジネスモデル動向
HealthBizWatch 編集主幹
SPORTZ,INC. Chief SPORTZ Officer 大川 耕平(おおかわ こうへい)氏
【14:15~14:55】

IoT時代のヘルスケアビジネスはデジタル技術を駆使したサービスモデルとしていかに顧客価値を共創的に進化させていくかが勝負となります。
このデジタルヘルスに特化したビジネスモデル動向から使えるヒントをお届けします。

1.早わかりデジタルヘルスの歴史
 -コンセプト変化と日米比較そしてサービス品質

2.ビジネスモデル進化
 -環境×技術×コンセプト
 -ビジネスモデル別戦略フォーカス
 -デジタルトランスフォーメイション
 -エコシステムデザイン

3.国内デジタルヘルスの課題と展望


Ⅲ.ヘルスケアビジネスに必要なクリエイティブシンキング
グロービス経営大学院 講師
マーケティング3.0総合研究所 所長 松林 博文(まつばやし ひろふみ)氏
【15:10~17:00】

従来の技術中心、プロダクトアウト的な発想だけで魅力的な商品、サービス作りは困難になってきています。より柔軟な発想である「クリエイティブシンキング」を製品開発の現場でどのように具体的に活用すればいいのかのヒントをお伝えします。

1.クリエイティブシンキングとは
 -ロジカルシンキングとクリエイティブシンキング
 -開発会議で必要な5つのステップ

2.製品開発のためのワークショップ(短縮版の実践有り)
 -開発目的のワークショップとは
 -ワークショップに必要な事前準備
 -拡散、混合、収束の流れ
 -グループワークを体験する

3.マーケティング3.0の時代に必要なこと

詳細情報

主催 新社会システム総合研究所
講師
スピーカー
株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長 西根 英一(にしね えいいち)氏ほか 
日時
  • 日程 2017年3月29日(水)
  • 時間13時00分 ~ 17時00分
料金
有料
1名につき 32,400円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
開催場所
  • 会場SSK セミナールーム
  • 住所 東京都 港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル4F (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード