最新の展示会、企業イベント、セミナー、公開講座、集合研修、勉強会などをチェックできるビジネスイベント情報メディアです。

  • セミナー・カンファレンス

新春特別企画 首都圏1都3県の地域医療構想とこれからの医業経営を考える

有料
1名につき 21,600円(税込)

概要

Ⅰ.【基調講演】地域医療構想と医療計画策定に係る検討状況と課題
東京大学 政策ビジョン研究センター 特任教授 尾形 裕也(おがた ひろや)氏
厚生労働省・社会保障審議会医療部会委員
厚生労働省・医療計画の見直し等に関する検討会・地域医療構想に関するWG座長
厚生労働省・医療従事者の需給に関する検討会・看護職員需給分科会座長
内閣・医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会委員
【13:00~13:50】

地域医療構想は、2025年に向け、病床の機能分化・連携を進めるために、医療機能ごとに2025年における医療需要と病床の必要量を構想区域単位で推計し、定めるものである。2016年10月末現在、全国で20がすでに策定され、2017年3月末までには全都道府県で策定が完了する見込みである。本講演では、こうした状況を踏まえ、地域医療構想の現状及び今後の課題につき、特に医療機関経営という視点から検討する。


Ⅱ.【パネルディスカッション】各自治体の地域医療構想とこれからの医業経営を考える
厚生労働省 医政局地域医療計画課 医師確保等地域医療対策室 
地域医療構想策定支援専門官 伴 正海(ばん まさみ) 氏
公益社団法人東京都医師会 副会長 猪口 正孝(いのくち まさたか)氏
公益社団法人神奈川県医師会 理事 増沢 成幸(ますざわ しげゆき)氏
公益社団法人千葉県医師会 理事 松岡 かおり(まつおか かおり)氏
一般社団法人埼玉県医師会 副会長 湯澤 俊(ゆざわ たかし)氏
国際医療福祉大学大学院 教授 武藤 正樹(むとう まさき)氏
【14:00~16:30】

〇趣 旨
団塊の世代が後期高齢者となる2025年、首都圏における医療・介護と病床の姿が大きく変わる。今回のパネルデイスカッションではそれぞれの東京都とその周辺県の地域医療構想の議論を紹介していただき、それに基づいた今後の医業経営の在り方を、それぞれの立場から発表して頂く。

〇目 的
地域医療構想と今後の医業経営について現状と課題を明らかにすること

〇進め方
それぞれの立場から上記について発表のあと全員で共通する現状と課題について討議する。とくに2018年の同時改定へ向けての課題についてご意見をいただく。

パネリスト:
厚生労働省 医政局地域医療計画課 医師確保等地域医療対策室 
地域医療構想策定支援専門官 伴 正海 氏
公益社団法人東京都医師会 副会長 猪口 正孝 氏
公益社団法人神奈川県医師会 理事 増沢 成幸 氏
公益社団法人千葉県医師会 理事 松岡 かおり 氏
一般社団法人埼玉県医師会 副会長 湯澤 俊 氏
 
コーディネーター: 国際医療福祉大学大学院 教授 武藤 正樹 氏

詳細情報

主催 原財団
講師
スピーカー
東京大学 政策ビジョン研究センター 特任教授 尾形 裕也(おがた ひろや)氏ほか
日時
  • 日程 2017年1月27日(金)
  • 時間13時00分 ~ 16時30分
料金
有料
1名につき 21,600円(税込)
開催場所
  • 会場アイビーホール青学会館
  • 住所 東京都 渋谷区渋谷 4丁目4番25号 (地図を開く)
お問い合わせ
  • 03-5532-8850

ホットキーワード

資料請求・ダウンロード